iマイクロパッチの効果的な使い方は?正しい洗顔・スキンケアがシワ・たるみ防止のカギ!

今回は、現在海外セレブたちの間でも大評判のマイクロニードルパッチ「iマイクロパッチ」の効果的な使用方法についてご紹介!

貼るだけで簡単にシワ・たるみを改善・予防できるiマイクロパッチをより効果的に使用することのできる洗顔・スキンケア方法について詳しく解説していく。

iマイクロパッチをより効果的に使うには?


出典:BIYOU SHUKAN

iマイクロパッチはシワ・たるみが気になる部分に貼るだけで簡単に予防・改善ができるという最先端美容技術「マイクロニードル」を用いたケア用品。

公式サイトでも「洗顔後に貼るだけ」と紹介されているが、せっかく高価な商品を使うのだから更にiマイクロパッチの効果を高める下準備をしてみてはいかがだろうか。

iマイクロパッチを貼る前の準備も大切!


出典:BIYOU SHUKAN

iマイクロパッチはヒアルロン酸を結晶化させた針が、普通の化粧水やパックでは届かない角質層の奥までしっかりと保湿成分を行き届かせ、ピンとしたハリのある肌を作る手助けをしてくれるマイクロニードルパッチ。

しかし、iマイクロパッチはあくまでシワ・たるみ改善の「手助け」をしてくれる商品であり、それ以外にもしっかりと自身で乾燥予防・保湿ケアをすることによってより効果を実感できるようになるのだ。

iマイクロパッチの「超」効果的な使い方

では、ここからは本題であるiマイクロパッチを効果的に使用するための準備についてご紹介していこう。

肌の乾燥・肌トラブルが絶えないという方にも大変効果的な洗顔・スキンケア方法なので、iマイクロパッチを持っていないという方も是非ご参考に!

正しい洗顔が肌の乾燥を防ぐ


出典:BIYOU SHUKAN

①ぬるま湯で顔をすすぐ

熱すぎるお湯は余分な皮脂も落としてしまうため、更なる乾燥を招いてしまう。
また、冷水洗顔だと皮脂が全く落ちないので、洗顔の際に使う水の温度はだいたい30~32度程度(人肌よりも少しぬるいぐらい)であることが望ましい。

②石鹸を泡立てネットでしっかりと泡立てる

きめ細かい泡を作ることで、ゴシゴシと顔をこすらずとも汚れ・余分な皮脂をきれいに落とすことができるようになる。
また、洗顔に使用する石鹸は皮脂を落としすぎないベビーソープなどの固形石鹸がGOOD。

③手・指が顔に触れないよう優しく泡洗顔する

顔の皮膚(特に目元・口元)は非常にデリケートであるため、少しの摩擦でも刺激となってしまうため、なるべく手や指が触れないよう泡をくるくると回すように洗顔しよう。
小鼻の際・目元などの細かな部分は、手の中でも一番力が入らない薬指を使おう。

④ぬるま湯で念入りに顔をすすぐ

最初のすすぎと同じく、ぬるま湯で石鹸を落としていく。
すすぎは念入りに、しっかりと行うのが重要。「全部落ちたかな」と思っていても毛穴などに僅かな石鹸成分が残っていることがあるので、時間をかけてたっぷりと顔をすすいであげよう。

⑤清潔なタオルを優しく押し当てながら顔の水分を拭き取る

タオルに付いている雑菌・細菌で肌荒れや乾燥を引き起こしてしまう場合もあるので、必ず清潔なものを使用しよう。
また、ゴシゴシと顔を擦ってしまうと摩擦が刺激となり、乾燥・シミなどの原因となってしまうため、拭き取りの際も細心の注意を払い、タオルを優しく押し当てながら水分を取り除いていこう。

正しいスキンケアでしっかりと乾燥対策を!


出典:BIYOU SHUKAN

iマイクロパッチを使用する際、先に化粧水・乳液を使って保湿ケアをしておこう。

①化粧水をつける

化粧水を使用する際は、化粧水が手に染み込んでしまわぬようコットンにたっぷりと染み込ませてから、全体へ軽く塗り拡げ、優しく押し込むように肌へ保湿成分を与えてあげよう。

更に、化粧水は1度つけただけでは得られる効果は非常に薄いため、顔がひんやりとしてくるまで回数を重ねてしっかりと肌に浸透させてあげることが大切である。

②乳液をつける

化粧水だけでは時間が経つと水分が蒸発してしまうため、乳液・クリームなど油分でしっかりと蓋をして水分を肌に閉じ込めよう。

乳液の量は肌質によって様々。乾燥が気になるという方は10円玉くらいの量を手に取り、優しく顔全体に伸ばし、手のひらを使って優しく・ゆっくりとプレスしながら肌になじませてあげるのがコツ。

iマイクロパッチを使う際の注意点


出典:BIYOU SHUKAN

これで、iマイクロパッチを効果的に使う下準備は完了。あとはiマイクロパッチを気になる部分に貼り付け、眠るだけなのだがその際の注意点をいくつかご紹介する。

①化粧水・乳液がしっかりと馴染んでからiマイクロパッチを貼る

スキンケアが終わったあと、まだ完全に肌に化粧水・乳液が馴染んでいない状態でiマイクロパッチを貼ってしまうと、水分・油分で粘着効果が弱くなり剥がれやすくなってしまうことがある。

iマイクロパッチを貼る際は、スキンケア用品がしっかりと肌に馴染んでから使用するのがおすすめ。もしも、乳液を塗りすぎて肌がテカテカになってしまったという場合は、iマイクロパッチを貼る部分を優しくティッシュオフして油分を軽く取り除いてあげよう。

②一発勝負!貼り直しはNG

iマイクロパッチを貼る際は、きちんと狙いを定めて貼るようにしよう。「貼るところを間違えた」と、貼り直しをしてしまうと粘着部分が弱まり剥がれやすくなってしまうので、貼る際は間違いのないよう慎重に・・・!

③貼る時間は長いほどGOOD♪

公式サイトでも紹介されているように、iマイクロパッチは長時間貼り付けておくことでより効果的な使用が可能となる。

なのでiマイクロパッチを貼るのは就寝前、または休みの日などゆっくりとした時間が取れるときがおすすめだ。

iマイクロパッチの購入はこちら


出典:BIYOU SHUKAN

今回は、iマイクロパッチをより効果的に使用する方法についてご紹介したが、いかがだっただろうか。

もちろん、iマイクロパッチ単体でも良い効果が得られることに期待できるが、せっかくだから更に効果を高められるよう、洗顔やスキンケアに気を使ってみることをおすすめしたい。

正しい洗顔・スキンケアの効果をより高め、シワ・たるみの予防や改善を手助けしてくれるiマイクロパッチの購入はこちらから♪
※iマイクロパッチの公式サイトへジャンプします

(アイキャッチ画像出典:BIYOU SHUKAN)

↓↓iマイクロパッチの成分や商品の詳細については以下のリンクから↓↓

iマイクロパッチに使用されている「マイクロニードル」とは?韓国でも評判の最先端美容技術の秘密

iマイクロパッチの成分はヒアルロン酸のみ!?ヒアルロン酸だけでエステ並みのケアができる理由とは

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年4月30日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz