• NEWS
  • 2019.04.21

大人気TikTokerこたつの炎上理由は?本名/年齢/浦島坂田船のファンからも避難の嵐!?

今回ご紹介するTikTokerは「全力〇〇」の音源を作り、大ブームの生みの親として有名になったこたつについて!

本名や年齢などのプロフィール情報をはじめ、事務所・炎上などこたつの様々な情報をチェックしてみた!

こたつ(TikTok)のプロフィールをご紹介!

では、まずはじめにこたつのプロフィール情報からご紹介していこう。

本名や年齢、気になることはたくさんあれど、果たして本人からこれらの情報は発信されているのだろうか?

こたつのプロフィール!(本名/年齢/職業など)


出典:Twitter.com

名前 こたつ

本名 はまだ たつや(漢字は不明)

生年月日 1996年12月30日(山羊座)

年齢 22歳(2019年4月現在)

血液型 非公開

身長 170㎝前後?

体重 非公開

出身地 兵庫県神戸市

所属事務所 OTOZURE

TikTokID kotachumu

こたつの本名は公開されている?

こたつの本名は「はまだ たつや」という。

彼の本名はかなり有名であるようで、一部ファンの間では彼のことを「はまださん」と呼んでいる人も。漢字表記については名字は恐らく「浜田」であることが考えられるが、詳しくは不明である。

こたつの年齢・誕生日について

こたつの誕生日は1996年12月30生まれ、2019年4月時点で22歳と有名TikTokerの中では年長組。しかし、少年のような可愛らしい容姿から高校生ぐらいという印象を受ける方は多いのではないだろうか。

こたつの職業は?

こたつの身長はどれぐらい?

こたつは自身の身長について好評をしていないが、以下の写真からだいたいどれぐらいの背の高さであるかの予想ができる。

こたつと一緒に写っているアンタッチャブル山崎弘也氏の公表している身長が168㎝であることから、それよりも少し大きめのこたつの身長は底の厚い靴を履いていなければ170㎝前後だと考えられる。

大きすぎず小さすぎず、女性にとっては手を繋いで歩くには丁度よい理想の身長ではないだろうか。

こたつの職業は?

2018年秋ごろまではアルバイトで生計を立てていたこたつ。しかし、TikTokでの活動が注目されてからは動画活動のほうが割が良いということで、現在は動画活動一筋で生活をしているとのこと。

現在、こたつは渡辺リサひめたぴなどの人気TikTokerが所属するOTOZUREに在籍しており、2019年2月にはデカビタとのコラボでCMにも声で出演するなど、TikTokだけでなく様々なメディアでも活躍中だ。

►渡辺リサのプロイフィールはコチラ:渡辺リサが第一子を出産!プロフィール/子供の顔/名前は?旦那のいっせいは超お金持ち!?

こたつ(TikTok)の炎上事件

TikTokで「全力〇〇」が空前の大ヒット、そして事務所所属・テレビCMのコラボなど芸能人並みの知名度を獲得したこたつ。しかし、有名になりすぎたあまりちょっとしたミスから大きな炎上事件を起こしてしまったことも・・・。

ここからは、こたつがこれまでに起こしてしまった2つの炎上事件についてご紹介していこう。

浦島坂田船の替え歌でcrew激怒!

まず一つ目がこちら。現在該当するTikTokは削除されてしまったが、こたつは過去に大人気歌い手グループ「浦島坂田船」の替え歌をTikTokに投稿し、更にそれがバズってしまったことが原因でcrew(浦島坂田船のファン)から大批判を受けてしまったことがあるのだ。

こたつが使用した楽曲はこちらの「peacock epoch」(動画は浦島坂田船の公式チャンネルより投稿されているものを使用しています)。

浦島坂田船はTikTokなどのSNSで楽曲を無断で使用・アレンジすることを禁止しているそうで、こたつのTikTokはもちろんTwitterにもcrewから非難の声が殺到したそうだ。

また、こたつアレンジがcrewを不快にさせるような内容であったこともあったそうで、一時はこたつのファンとcrewがSNS上で言い合いになる騒動にまで発展してしまった模様。

その後、こたつは該当の動画・音源は削除されたものの、こたつ自身がそれに関する謝罪の動画・ツイートを投稿していないため、未だcrewからは「うしさせを馬鹿にした奴」という悪い印象が残ってしまったままのようだ・・・。

クラブでの熱烈キス動画が炎上!?

そしてもう一つはこちら。

こちらについては動画がかなり拡散されており、更に本人もこのことについて反応しているためご存知だという方は多いのではないだろうか。

2018年の秋頃、こたつがクラブで女の子と熱烈なキスを交わしているシーンが盗撮され、それがネット中に拡散されてしまい「こたつはファン狩りをしている」という批判を受けることになってしまったのだ。

しかし、この事件については一部批判はあったものの「盗撮する方も悪い」というファンの意見から大きな炎上を招くことなく無事鎮火している。

これまではどこにでもいるいち一般人であったこたつだが、自身でクリエイターとして行きていくことを決めてしまった以上、これからは周囲からいつでも監視されおり、さらにそのことでショックを受けてしまうファンもいるということを自覚して行動することが必要である。

彼には今後も様々なブームを作り出す人気TikTokerとしての活躍に期待したい。