野性爆弾くっきーが改名&カジサックとの約束でYouTubeチャンネル開設!プロフィールや名前の由来などご紹介

人気芸人YouTuberカジサックの動画にゲスト出演した際「(カジサックの)登録者が100万人になったらYouTubeチャンネルを作る」という公約をしていた野性爆弾くっきーが、約束通り2019年7月12日に新チャンネル「サックくきサク」を開設!

更に、同年8月に芸名を「くっきー!」に改名し、現在多方面から注目が集まっている。

今回は、くっきー!のプロフィール情報や新YouTubeチャンネル「サックくきサク」についてなど、くっきー!の様々な情報を深堀りしていこう。

【サックくきサク】くっきー!のプロフィールをご紹介!

では、まずはじめにくっきー!のプロフィール情報からご紹介していこう。

強面で近寄りがたい雰囲気のあるくっきー!だが、実は超優等生だった過去があることがしられており・・・?

くっきー!のプロフィール!(本名/年齢/出身地など)


出典:twitter.com

名前 くっきー!

別名義 肉糞太郎/肉糞亭スポーツ

愛称 くーちゃん

本名 川島 邦裕(かわしま くにひろ)

生年月日 1976年3月12日

年齢 43歳(2019年8月時点)

血液型 AB型

身長 180cm

体重 90kg

出身 滋賀県守山市

所属 吉本興業株式会社

コンビ名 野性爆弾

見た目は怖いけど実は優しい!?くっきー!ってどんな人?

いかつい見た目や大きな体、そして「破天荒」キャラで有名なくっきー!。

テレビなどでは自由気ままなでフリーダムな面が強調されているが、実際性格は「優しい」ということが有名。子供時代にいじめっ子から兄弟を守ったという話や学生時代は生徒会長を務めていたなど、真面目で誠実な性格が垣間見えるエピソードがテレビなどで明かされている。

芸術家・バンドマンとしても活躍中!

くっきー!は吉本所属のお笑いコンビ「野性爆弾」のボケ担当として活躍中。

また、芸術面では非常に高い才能を発揮しており、Instagramでは顔を真っ白に塗った「白塗り顔マネ」が大ヒット!彼の手掛けた絵画・書などのアートは様々なメディアでも取り上げられ、芸術家としても高い評価を得ている。

彼の独創的・前衛的なアートは日本だけでなく、世界でも絶賛され毎年米ニューヨークで開催される「Artexpo New York」という世界最大級の美術マーケットでは、初出展でなんと1000組以上のアーティストの中から「最も注目する5人」に選出されるという快挙を成し遂げている。(アーティスト名義は「肉糞太郎」)


出典:twitter.com

更に、学生時代からバンド活動をしており、2018年からは自身がレギュラー出演しているバラエティ番組「BAZOOKA!!!」の企画で結成されたバンド「ジェニーハイ」ではベースを担当するなど、芸人だけでなく様々な分野で活躍するマルチ芸人として注目を集めている。

ジェニーハイのMVはコチラ↓

くっきーが「くっきー!」に改名!

そんなくっきー!が2019年8月18日、これまで「くっきー」名義で活動していたが「!」を加え「くっきー!」に改名した。

改名の理由はテレビ番組「ニノさん」にて占い師から姓名判断で「くっきー」は7画であるため、もう1画付け足したほうが良いという助言を受けたことから。そこで「くっきー!」という芸名を提案され、改名に至ったとのこと。
※記号も名前の一画としてみなされるそう

実は二度目の改名!「くっきー」の由来とは?

実は、くっきー!の改名は今回で2度目となり、くっきー以前は本名の川島邦裕名義で芸人活動をしていた。

くっきーに改名をしたのは2015年9月12日、野性爆弾コンビ20周年記念単独記念ライブにて。

名前の由来は交友関係のあるシャンプーハットのこいでから「誰みたいになりたいの?」と聞かれた際「ベッキーがベスト」と語ったこと、くっきー!自身がベッキーが好きだからなのだそう。

---------
投稿日:2019年8月29日