• NEWS
  • 2018.02.02

カリスマYouTuberはじめしゃちょーの秘密の勉強方法とは!?

はじめしゃちょーの勉強法とは?

多くの世代から人気のYouTuberと言えば、はじめしゃちょーさんです。
毎日、様々な動画投稿をして視聴者を楽しめせてくれています。

そんなはじめしゃちょーさんが、受験勉強の方法を話した動画が勉強の参考になるとネットで話題を呼んでいました。
はじめしゃちょーさんが、大学受験の際に実際に行っていた受験勉強法とはどういったものなのでしょうか?

詳しく調査してみました。

プロフィール

生年月日:1993年2月14日

出身:富山県

血液型:AB型

出身校:静岡大学

身長:185㎝

趣味:バスケットボール

はじめしゃちょー(hajime)

経歴を紹介

2015年にはCM出演を果たし、人気に火を付けました。

そんな、はじめしゃちょーさんのYouTubeは、現在チャンネル登録者数が580万人を超え、ツイッターのフォロワー数は日本国内5位、ツイキャスでは同時視聴者数が9位と大人気です。

また、様々なことにチャレンジをしており2015年には横浜市金沢区が行ったイベントで740名でだるまさんがころんだを行いギネス記録を達成したこともあります。

ゲーム実況が面白い

はじめしゃちょーさんは、はじめしゃちょー2 (hajime)チャンネルを開設しておりゲーム実況を行っています。
怖がりなはじめしゃちょーさんの実況が面白いと話題になっていました。

「青鬼2」のヒカキン編を実況プレイした動画は、270万回の動画再生回数を誇っています。

ヒカキンさんの顔をした青鬼が出て来る度に「親分」と言って、とても慕っているのが分かりますね。

勉強法が注目される

はじめしゃちょーさんが自分の受験について語っていました。

高校時代は、高校1年生から付き合っていた彼女とバスケットボールだけが思い出と語っているはじめしゃちょーさん。
成績が優秀だった彼女は、推薦で希望の大学に進学してしまい、「彼女と同じ大学に行きたい」という思いから猛勉強をしたそうです。

何と、1日10時間以上勉強し受験前は、食事と睡眠以外は全て勉強をしていたと明かしています。

お風呂の中でも、漢文の単語を覚えていました

と語っています。

しかし、受験当日は模試の点数より150点以上低い点数しか取れず不合格になってしまいました。
仕方なく、2番目に行きたかった大学の受験をしようとしますが、学校側に止められたそうです。

学校側ははじめしゃちょーさんの学力に合った大学を受験させたいと思い、はじめしゃちょーさんのお母さんは息子の行きたい大学を受験させたいと、学校側と口論になったそうです。

結局、行きたい大学にも受験させてもらえず、進学した大学でも「毎日会えないから」という理由で彼女から別れを告げられる結果になりました。
結婚まで考えていた彼女だったので、2日間以上泣いたと激白しています。

はじめしゃちょー流勉強法

はじめしゃちょーさん自己流の勉強法を4つ紹介しています。

①学校が嫌い

②受験勉強は、一人でしよう

③頑張っているのは内緒にする

④シャーペンだけは見ている

①については、学校の補修授業は出ていなかったそうです。
②については、学校でも一人で参考書を読んでおり、勉強する場所は図書館で勉強をしていたそうです。
③については、頑張って結果が失敗だった時が嫌だと思い、受験勉強をしていることは内緒にしていたと語っています。
④については、頑張って勉強している姿はシャーペンが知っていると思いお守り代わりに大事にしていたと言います。

これが、はじめしゃちょーさんの勉強法です。
はじめしゃちょーさんは、今でもシャーペンが好きな理由として受験勉強を共に乗り切ったからだと明かしていました。

ネットでは、はじめしゃちょーさんの勉強法が話題になっていました。

https://twitter.com/9l_4/status/956541640017035264

カリスマYouTuberの知られざる勉強法が意外なものだと分かりましたね!

これからもためになる動画投稿を楽しみにしたいと思います。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz