• NEWS
  • 2018.02.14

レイターズが解散宣言で炎上!写真にパクリ疑惑も

「10分遅刻は当たり前!」の挨拶でおなじみのレイターズは、中高生を中心に人気の現役高校生YouTuberだ。
最近ではメンバーのうち4人が『Candy or Whip』としてバンド活動もはじめており、今すごく勢いのあるグループだ。

今回は、そんなレイターズの炎上についてまとめてみた。

レイターズってどんなグループ?

レイターズのメンバー

レイターズは、かめむし・サイバーマン・はやしん・まーちん・さとるんの5人で活動している。
5人とも2018年3月で高校を卒業する高校3年生。
やってみた系・検証系の動画を多く投稿するチャンネルだ。

禁断ボーイズへのドッキリで人気急上昇

レイターズは禁断ボーイズに弟分として可愛がられていることでも知られている。
人気が爆発したきっかけともなる動画も、禁断ボーイズのいっくんにドッキリをしかけるというものだ。

Candy or Whipとしてバンド活動も開始

メンバーのうち、かめむし・サイバーマン・はやしん・さとるんの4人はバンド活動を開始し、活動の幅を広げる。
2018年2月28日には1st mini Album『last』を発売する。

なお、まーちんはマルチに活動できるアイドルとしてダンスボーカルを目指したいため、バンドには参加しないとのこと。
音楽活動では4人とばらばらになるが、YouTuberのレイターズとしては、5人で活動を続けていく。

「チャンネル登録者100万人いかなかったら解散」で炎上

エイプリルフールに解散を発表

ことの発端は、2017年4月1日に投稿された動画。
『レイターズ解散します。いままでありがとうございました。』というタイトルのこの動画は、公開日がエイプリルフールということもあり、コメント欄を見てもネタだと受け取る視聴者が多かった。

その後、条件付きでの解散を発表して炎上!

そこから約半年後に、改めて解散に関する動画を投稿。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=682vVEKKGBk

なんでも、2018年4月1日までに登録者数が100万人を超えなければグループ解散、引退するというのだ。
4月の時点で解散はネタだと思っていたリスナーからも戸惑いの声が上がった。

また、解散すると言って登録者数を伸ばそうとする手法を批判するリスナーは多くいる。数だけを追い求める形となり、応援してくれるファンを大切にしていないのではという批判が相次ぎ炎上する流れとなった。

https://twitter.com/0nico_lemonade/status/926280777444163584

炎上に対して説明も。結局、解散はしないの?

この動画は主にバンド活動についての話であるが、1分30秒あたりから解散騒動について触れている。

かめむしは、今回の騒動について数だけを追い求めるような誤解を生んでしまったと謝罪。
高校卒業後は進学せず、YouTuberとして生きて行こうと思っているため、自分たちを追い込むために100万人を目標として掲げた。家族への説得や自分たちのけじめのために設定した目標に視聴者を巻き込んでしまったと説明した。
あいまいな説明ではあるが、この動画を見ると100万人行かなければ必ず解散という訳ではなかったと取れることもあり、安心するリスナーもいる。

説明が二転三転して様々な憶測を呼ぶこととなったが、結局、本当に100万人行かなければ解散するのかどうかは、3月31日を待つことになりそうだ。

 

コメントを投稿

avatar

ユーザー

並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
wpDiscuz