• NEWS
  • 2018.02.18

はじめしゃちょーの日常がわかる漫画が発売中!炎上で休止中に掲載された読み切り漫画も話題に!

チャンネル登録者数が日本一のYouTuberはじめしゃちょーは、Twitterフォロワー数も国内5位という人気ぶり。
実験系をはじめとしてオールジャンルに楽しい動画を投稿している。
活躍はYouTubeだけにとどまらず、なんと漫画化されるほどだ。
今回は、そんなはじめしゃちょーの漫画についてまとめた。

はじめしゃちょーの日常がマンガに!

『はじめしゃちょーのユーチューバーな日常』とは?

はじめしゃちょーのTwitterにて『♯はじめしゃちょーマンガ』というハッシュタグで不定期に更新されている、漫画家・桂シリマル作の8コママンガがある。
この作品は、はじめしゃちょーのほかにもトミックやボンボンTVのよっち、まさき取締役、も登場し、動画の裏側や日常のことを漫画にしたコミカルなストーリーだ。

このTwitterでのマンガがファンに公表で、単行本化を待望する声が多くあがった。
その結果、2016年12月22日に第1巻『はじめしゃちょーのユーチューバーな日常』が講談社より発売された。

単行本は全4巻まで発売中

この『はじめしゃちょーのユーチューバーな日常』は、2018年2月14日に第4巻が発売された。
こちらも、引き続きはじめしゃちょーの日常の物語で、トミックやまさき、よっちの他、新たにたくみふくしゃちょーも登場する内容だ。
さらに、第4巻の特装版を買うと、撮り下ろし写真や未公開写真が満載のフォトブックもついてくる。
はじめしゃちょーファンには見逃せない内容だ。

活動休止中に、週間少年マガジンに読み切りマンガ掲載で話題に!

はじめしゃちょーのすべてがわかる『はじめしゃちょー物語』

週間少年マガジンでは、2017年4月26日発売の21号・22号に『HIKAKIN物語』というヒカキンの読み切り漫画が掲載され、売り切れ続出したとしてネットで話題となった。
それに続いて、5月10日発売の週刊少年マガジン23号では、はじめしゃちょーを題材にした『はじめしゃちょー物語』が掲載された。

活動休止中の掲載で話題に!

この時期は、ちょうどはじめしゃちょーが活動休止中でもあったため、この漫画化はネットで話題となった。

はじめしゃちょーがファンサイト『はじメーノ』にて活動休止を発表したのは2017年3月29日のことだった。
活動休止のきっかけは、女性関係による炎上騒動だった。
炎上系配信者みずにゃんが、「はじめしゃちょー二股疑惑」を告発。そこから、大食い動画を投稿する女性YouTuber木下ゆうかとの交際も発覚し、最終的には四股していることがわかり炎上することとなった。
さらに、その数日後に公開した動画『【大事故】マジですごいゴルフクラブ買いました!』が、過去最大の低評価数を記録した。ゴルフクラブをテーブルにたたきつけたり折ったりしたことから、ゴルフクラブメーカーの広田ゴルフの公式Twitterがはじめしゃちょーに対するコメントを発表するほどの炎上騒動に発展した。

読み切り漫画掲載後に活動を復帰

読み切り漫画が掲載された週刊少年マガジンの発売2日後の5月12日、約1ヶ月以上の活動休止期間を経て動画投稿を復帰。
このころにはすでに炎上騒動も鎮火し、活動復帰を喜ぶ声が多数聞かれた。

『はじめしゃちょー物語』の評価は?

はじめしゃちょーがYouTuberとして成功するまでの苦労や葛藤を描いた『はじめしゃちょー物語』は、感動するストーリーだとファンの間では好評だ。

https://twitter.com/ryonyu_0117/status/863443093499949056

はじめしゃちょー(hajime)

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz