水溜りボンド 大阪の西成区をスラム街呼ばわりして炎上騒動!!

都市伝説系や実験系動画で人気のyoutuber「水溜りボンド」。
クリーンなイメージが強い彼らだが、サブチャンネル「水溜まりボンド2(サブ)」にて公開された動画で炎上騒動があった。

炎上の原因となった動画とは?

【警察出動】日本で1番治安の悪い地域で1番人気の弁当の味が衝撃すぎた

2018年2月2日に公開された動画「【警察出動】日本で1番治安の悪い地域で1番人気の弁当の味が衝撃すぎた」
このタイトルとサムネイルにある「スラム街」というワードが、今回の炎上の原因となった。

騒動後にタイトルとサムネイルを変更し、現在「水溜まりボンド2(サブ)」からはこの動画は削除されている。

削除された動画

https://www.youtube.com/watch?v=rBUPObFhFBQ
↑原因となった動画

カンタが日本一治安の悪いと言われている地区(大阪市西成区)で安いお弁当を買って来た。
そのお弁当の味がどうなのかを検証する企画になっている。

「治安が悪いから誰も住みたがらない。だから物価が安い」などとカンタが発言する場面もあった。

いかに治安が悪いかと言う話が多く、西成区民だけではなく大阪府民にとっては気分の良い話ではなかったようだ。

炎上してタイトルとサムネを変更

【暇】カンタが大阪でお弁当を買って来てくれた(笑)

最初に設定されていた変更前のサムネイルがこちら↓

炎上後にタイトルを「【暇】カンタが大阪でお弁当を買って来てくれた(笑)」に変更し、サムネイルも2人がお弁当を食べる様子に変更。

もちろん「スラム街」というワードは入っていない。

スラム街とは「極貧層が居住する過密化した地区」を表すワードであるため、差別的に感じた人も多かったのだろう。

西成区も最近では極端に治安が悪いということもないようだ。
クリーンな街にしようとする運動も広まっているらしい。

taro tanaka
0 ---------
投稿日:2018年2月19日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz