ラファエルがDiorカフェで迷惑行為!撮影許可なし?非常識な言動で炎上

仮面をかぶり、グレーのパーカーというスタイルで動画を投稿するラファエル。
関西弁で毒づき、やってみた系・検証系の動画や、大金を使った企画などがおなじみで、現在は解散したが、ヒカル・禁断ボーイズと同じNextStageに所属していた人気YouTuberだ。

仮面をかぶっているのは、ラファエルというキャラをつくるためと、素顔がばれることでプライベートの行動を制限されないように、という意味があるそうだ。

過激な発言が多いラファエルだが、今回は、その行き過ぎた迷惑行為で炎上してしまった騒動をまとめた。

Diorカフェで迷惑行為をして炎上!

Diorカフェで動画撮影。失礼な言動を繰り返す

ラファエルは2017年6月6日に、『ディオールカフェで全商品注文したら周りのセレブがドン引きした!』というカブキンとのコラボ動画を投稿した。

Diorカフェは銀座にある高級カフェで、Diorの食器を使用し、ピエール・エルメが監修したスイーツがいただけるカフェだ。
贅沢なカフェともあり、客層はリッチなマダムが多い。

そんなDiorカフェに、ラファエルとカブキンが入店し、フードメニューをコンプリートするという企画だが、内容としては店に対して失礼な言動を繰り返すだけの動画だった。

失礼な言動としては、

・店員のピエール・エルメ監修という説明に対し「誰誰誰?」「知らねーよそんなやつ」と返す
・周囲のお客さんが振り返るほど大声で騒ぐ
・料理に乗っている金箔を見て「ゴミかと思った」
・アイスを食べて「サーティワンの方がうまい」
・店員に向かって「ブルガリのカフェよかったっす」
・ディオールのナイフをポケットに入れて持ち帰ろうとする

などがあげられる。動画のネタだとしても、見ていて楽しいものではなく、あまりにもマナーがなっていない言動だ。
案の定この動画に対して、非常識で迷惑行為だと批判が殺到した。

また、自分たちにはモザイクをかけるのに、店内にいる他のお客さんにモザイクをかけることなくそのまま映すのもマナー違反だとしてさらに炎上することとなった。

Diorには撮影許可を取ったと言い訳するが炎上はおさまらず

ラファエルはこの炎上騒動を受けて、動画の概要欄にて「許可取ってネタでやってる」と言い訳。(元の動画は削除済のため現在では確認できない。現在視聴できるのは、ラファエル自身が再アップした動画である。)
さらには、批判的なコメントをする視聴者に対して「なんて民度の低さ」と言ったり、コメントを承認制にすると言うなどして、さらに炎上に油を注ぐこととなった。
動画には低評価が殺到、動画を削除するころには2万以上の低評価がついていた。

実は許可は取っていない?炎上騒動にシバターが反応!

ラファエルは許可を取っていないという動画を投稿

この騒動に対して、炎上系YouTuberのシバターが6月9日に『VAZのYouTuberって意識低すぎひん?【ヒカルの画像無断使用&ラファエルDior騒動】』という動画を投稿。

本当に許可を取っているとしたら、店員の顔を映すだろうし、お客さんの顔を映すはずがないという意見だ。
さらに、Diorに直接電話で確認した視聴者がいて、お店からは「撮影許可していない」という回答を得たそうだ。
撮影許可を取っていないにも関わらず「許可取った」と強気で逆切れするのは格好悪いと毒づいた。

動画を削除→編集して再アップ?深まる疑惑

炎上騒動で動画を削除!

炎上騒動を受け、動画を削除したラファエル。
本当に撮影許可を取っていたとしたら動画を消す必要はないので、やはり撮影許可は取っていなかったと話題になった。
しかし、その数日後には同じ動画を再アップ。
タイトルに【改】とついているため、何か編集が加わったかといえば、大きく変わったところは見受けられなかった。
唯一、カメラで店内を見回すシーンがカットされていることがわかっているが、その他のシーンで映り込むほかのお客さんにモザイク処理が追加されたわけではないので、どういう意図でカットしたのかは謎である。

結局、ラファエルが撮影許可を取ったうえでこの動画を撮ったかどうかの真相はわからず、カフェでの迷惑行為も動画に残ったままである。
店舗に問い合わせをした視聴者も多くいたようで、Dior側が対応を検討しているという噂も出たが、その後進展があったかどうかもわからないままだ。

ラファエル

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz