マホト vs ヒカル の争いが勃発!壮絶なディスり合いで炎上も

カリスマYouTuber・ヒカルが中心となって炎上したVALU騒動をきっかけに、人気YouTuberのワタナベマホトとヒカルが対立していることが話題となっている。
今回は、その2人の痛烈なディスり合いについてをまとめた。

マホトが動画でヒカルを痛烈に批判

2017年9月2日『【削除覚悟】ヒ○ルの格好して屋台の商品全部買い占めてみた』

この動画では、マホトが髪の毛をヒカルのトレードマークであるツートンカラーに染めて「マホル」としてお祭りに参加。
これは、ヒカルの代表的な動画である祭りくじの検証動画を揶揄している。
子どもたちに「嫌いなYouTuberは?」「ヒカル!」と答えさせたり、「詐欺はやめようね」と連呼するなど、ヒカルを批判する内容だった。

2017年9月3日『ヒカルへ 言いたい事はこれだけです』

ヒカルのことは、嫌いではなく興味がなかったが、VALU騒動でとんでもないことをしたという印象を抱いたようだ。
世間にYouTuberという職業が認知されはじめたところで、ヒカルのVALU騒動によって印象を下げたことを批判。
マホトはチャンネルを消して0からやり直したほうがいいと提案。
カリスマならそれくらい簡単だよね?と半ば挑発ともとれる発言をしていた。
マホトは、これ以降はヒカルについて言及しないと宣言した。

ヒカルはマホトに対し「死体蹴りはダサい」

2017年12月10日『謹慎が明けたので炎上軍のみんなでドライブに行きました【炎上軍の休日#002】』

『炎上軍の休日』は、ヒカル・シバター・ラファエルの3人が合同で開設したチャンネルだ。
今回の動画は、シバターがヒカルとラファエルをドライブに誘い、VALU騒動について切り込みを入れる企画だ。

会話の中でマホトの話題に。
「僕より実力ある人は僕のことを相手にしない。僕に抜かされちゃって、ここぞとばかりに来た」「死体蹴りはほんまダサい」というような発言で、マホトのことを批判した。

非常識なやり方でヒカルをディスりマホトが炎上

2017年12月21日『奴隷旅行中にマホトと禁断田中がマジ喧嘩』

マホトは、「奴隷旅行」として禁断ボーイズがなんでも言うことを聞く旅行企画を実施。
その中で「忠誠心を試す」として、ヒカルと同じYouTuberチーム・NextStageに所属する禁断ボーイズに、印刷したヒカルの顔に踏み絵するように強要した。
これは、禁断ボーイズの田中とマホトがマジ喧嘩をしていっくんとモーリーをびびらせようとするドッキリ企画だったので、本気で踏み絵をさせようとするものではなかったが、ネタでも非常識で不快な企画だと炎上した。

ヒカルがTwitterで反応

2017年12月21日、ヒカルがツイートでマホトを批判

ヒカルは、マホトの禁断ボーイズへのドッキリ企画を受けてTwitterで反応。
現在はツイートを削除しているが、「マホト恐喝するの上手いなー。さすが手慣れとるわ。あと陰湿さがすごい。」と、過去にマホトが恐喝で警察のお世話になったという噂を引き合いにだして批判した。

その後、マホトのファンから反応があったのかヒカルはツイートを削除。
そしてマホトとマホトのファンに、攻撃的なツイートをしてしまったと謝罪した。

まとめ

ヒカルがツイートに対して謝罪をしたあと、特に2人に目立ったやり取りはない。
お互い直接顔を合わせることなく、ネット上でディスり合いヒートアップすることとなったので、その過剰なやり方にお互いのファンが参戦し、事態が大きくなったように思える。
影響力の大きい2人なので、踏み絵のように常識的にもはずれたようなやり方で相手を批判するようなことがないよう、今後気を付けていただきたいものだ。

ワタナベマホト

ヒカル

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz