桐崎栄二が公職選挙法違反で引退か。自作自演動画で炎上

UUUM所属、チャンネル登録者数200万人を突破する勢いのあるyoutuber「桐崎栄二」。
インパクトのあるおもしろ動画で人気の桐崎栄二だが、今回は法律違反で問題になるほど度が過ぎた動画で炎上してしまった。
炎上の理由と、心配される桐崎栄二の今後の活動についてまとめてみた。

桐崎栄二が公職選挙法違反で逮捕!?

自作自演で選挙掲示板に自分のポスターを貼り法律違反で通報される

2018年2月23日に投稿された桐崎栄二の動画。
しかし今は問題となりその動画は削除されている。

動画の内容は「桐崎栄二が街中に自分のポスターが貼られる被害を受け、犯人である中学生を裁判で訴える。」というものだった。

選挙掲示板に自分の顔写真を貼った様子を撮影し、投稿していたことが公職選挙法違反では?と問題となり動画を削除することとなった。

問題となった動画がニュースで取り上げられる

https://www.youtube.com/watch?v=FSPr1Nv8DD4
今回の騒動がテレビのニュース番組で取り上げられた。

桐崎英二は登録者数200万人を超える大物ユーチューバー。
この騒動でユーチューバーの評価を下げてしまったとも言われている。

また、桐崎英二はyoutuberのトップ事務所UUUMに所属しており、マネージメントに対する指摘の声も上がっているようだ。

事務所の対応・反省している桐崎栄二

所属事務所のUUUMによると「動画内のビラは全て自作自演だった」と認めた桐崎栄二。
「動画を盛り上げたかった」と本人は話しているそうだ。

「撮影当時は法律の知識がなく、過激な動画を撮りたいと思いやってしまった。」と深く反省しているようで、人と話せないくらい落ち込んでいる状態らしい。

シバターが桐崎栄二の騒動に対し動画をアップ

シバター「なんも成長してないな」

2018年2月28日にシバターが「桐崎栄二の自作自演に思うこと。~選挙掲示板に自作自演の嫌がらせ~」を投稿した。

最近の桐崎栄二の動画は、タイトルで「警察」「裁判」「通報」などの過激なワードを入れて視聴者を釣る様な動画ばかりだったと指摘。

その矢先にこのような騒動が起きてしまい、とてもがっかりしたようだ。

またシバターは「youtuberは人の迷惑をかけてお金を稼いでいる」という、youtuberの底の浅さを自分でアピールしている様なものだと語った。

taro tanaka
2 ---------
投稿日:2018年3月4日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] ►桐崎栄二「自作自演動画」騒動についての詳しい記事はコチラ:桐崎栄二が公職選挙法違反で引退か。自作自演動画で炎上 […]

trackback

[…] 最近では、2018年2月23日に投稿された動画(現在は削除されている)がきっかけで公職選挙法に違反したのではないかと大きなニュースになった。そして、2018年3月時点では、YouTuberとしての活動・Twitterの更新を休止している模様。桐崎栄二の公職選挙法違反についての記事はこちら。 […]

wpDiscuz