オールジャンル系YouTuberタケヤキ翔がバンドをやっていた!

タケヤキ翔は、オールジャンル系のYouTuberとして有名なイケメン関西YouTuberだ。GIFTYというバンドを組んでいて、ボーカルも務めている。タケヤキ翔のバンドの曲やライブについてまとめた。

GIFTYの楽曲を3つピックアップ!

儚くも遠のく…

https://youtu.be/Tcf57Vyw428

GIFTYの最新アルバムである「CALLING」に収録されている曲である「儚くも遠のく…」のMVを公式YouTubeチャンネルで公開している。

タケヤキ翔がボーカルを務めているので、タケヤキ翔が好きな人は見ているととても楽しめるMVである。

目標を設定したときにいろいろな悩みがあって、さらには、それを乗り越えるために感情の起伏があるといった歌詞になっている。

CALLINGのCDは、タケヤキ翔の公式ブログで2月25日に発売決定告知をしたばかりの最新CDだ。

普段のふざけているタケヤキ翔からは予想も付かないほどのすごい歌唱力に圧倒されるばかりのMVである。

クリスマスソング

クリスマスソングをクリスマスにアップしたこともあった。クリスマスの切ない歌詞の曲をタケヤキ翔とGIFTYメンバーが演奏している。

とにかく歌がすごくうまい。青春のラブソング、そして切ないクリスマスソングに仕上がっている。

吹き替えをしているのではないかというコメントも見られたが、それはないだろう。

ライブで歌ってもあれほど上手に歌えるのだから、吹き替えということはまずあり得ない。

ジャニーズのような感じの歌に仕上がっていて、ジャニーズ好きの人であれば、何度も聞きたくなる曲であろう。

キツツキの夜

タケヤキ翔の動画の最後にチャンネル登録のボタンが出るところで流れている曲がこの「キツツキの夜」だ。

キツツキの夜というだけあって、すこしせわしないそわそわする感じのする曲だ。

 

やりきれない思いや葛藤をタケヤキのバンドの曲に乗せて歌いきっている。

葛藤や不安などはちょっと鬱(うつ)っぽい感じになってしまいがちなテーマだが、それをさわやかな熱いメロディーに載せて歌っているのが素晴らしい曲である。

 

キツツキの夜は自分自身という曲は、CALLINGの中に入っている曲である。GIFTY 2018 TOURでも演奏された曲で、視聴者やファンもよく知っているおなじみのタケヤキ曲だ。

実は全員初心者?GIFTYの過去やメンバーについて

メンバーはゼロからのスタートだった

GIFTYはジェネシスワン所属の新人YouTuberを集めたバンドである。発足当時は全てのメンバーが音楽初心者だったそうだ。

メンバーは4人で、全員男性だ。しかし、GIFTYが発足した当初、メンバーはバンド未経験、楽曲作成も初めてといった状態だったという。

そして、1年間猛特訓を積んだ結果、ワンマンライブをすることができるようになったのだ。初めてから始めて、プロ並みの実力を付けることができたのだから、バケモノ級だ。

YouTube上で人気になり、そしてその後、オフラインの世界でもワンマンライブを開けばファンが溢れて大変なことになるというGIFTYは将来性のあるバンドである。

GIFTYのメンバー

タケヤキ翔

タケヤキ翔は大人気YouTuberで、マホトと同じ事務所のジェネシスワン所属だ。

登録者数は60万人を越えている。ボーカル担当。

りゅうせい

ギターの担当はりゅうせい。Twitterに自分で演奏した歌の動画をたくさんアップしている。ギターの腕前がとても上手。

りょーすけ

https://twitter.com/Ryoskue/status/934772754754125825

りょーすけは、GIFTYのリーダーで担当はバンドだ。オフショットなどをTwitterにアップしている。タケヤキ翔はボーカルで本来は彼がリーダーだ。

れんた

れんたは、GIFTYのベース担当だ。GIFTYメンバーとの写真をTwitter上にたくさん上げている。自身のつぶやきにもリツイートがたくさん来ていた。

タケヤキ翔

  • 1
runarinne
0 ---------
投稿日:2018年3月30日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz