金髪の革命児・ジョーブログの年収がすごい!本人が語った収入とは

ジョーブログといえば、スラム街で危ない売買の現場に突撃したり、無一文でアメリカ横断など、ぶっ飛んだことにチャレンジするYouTuber。
さらに、AbemaTVの「亀田興毅に勝ったら1000万」という企画に参加して知名度を上げた。

今回は、そんなジョーブログの気になる年収を調査してみた。

へきトラがジョーブログの年収を暴露!

へきトラ独自の調査でYouTuberの年収ランキングを発表

これは、2017年5月9日に公開されたへきトラハウスの動画。
独自の調査でいろいろなYouTuberの年収を調べ、ランキング形式で発表するもの。
ランキングは15位から1位まで。
年収はあくまで推定金額だとしつつも、「ほぼ合ってるから」と自信をのぞかせる。

このランキングにジョーブログがランクインしており、順位は15位。
推定収入は、月200万円。
そして年収は1400万円だ。
ランキング上位は億単位で稼いでいることが発表されているが、ランキングは15位なのでYouTuberの中でもかなり稼いでいる方だということがわかった。

ネット番組でジョーブログの給料が明かされる

AbemaTV『給与明細』に出演

2018年4月8日にAbemaTVで放送された『給与明細』の第1回放送は、ジョーブログに密着。
なんとこの番組内で、ジョーブログ本人が自身の月収や貯金額を告白した。

番組で潜入したジョーブログの家は2階建て3LDKの一軒家。
駐車場の料金も含めると家賃は20万円だという。
マネージャーと一緒に暮らしているということだが、家賃は折半ではなくすべてジョーブログ持ちだ。
毎月20万円の家賃を支払っているということで、かなりの月収をもらっていることが期待できる。

月収について告白

YouTubeでの広告収入は月によってまちまちなので決まった金額ではないが、平均すると300万円を稼いでいるという。
この収入は、YouTubeの広告収入に加えて本や物販の売り上げ、イベントの出演料も含んでいる。
この金額は、20代の平均年収と同じぐらいだそうだ。
ジョーブログと同年代の年収を、1ヶ月で稼いでしまうとはかなり夢がある仕事だ。

貯金額が明らかに

さらに番組内では貯金額についても追求した。
ジョーブログが取り出した通帳は2つ。
1つは貯金用のもの、もう1つは仕事用で出演料が振り込まれたり、家賃などの経費を支払うのに使っているそうだ。
貯金用の通帳には約725万円、そして仕事用の通帳には約188万円が貯金されていた。
2つを合わせた貯金額は、なんと913万9160円。
20代の平均貯蓄額を大きく上回る金額である。

入ってきたお金は次のロマンに投資

月収300万円で貯金額が900万円というと、少ないと思う人もいるだろう。
実際に、ジョーブログ本人も「月300万稼いでいると、年収3000万以上みたいな感じに見えますけど、実際はこれだけです。これでも僕は、だいぶ多いと思っている」と話した。
入ってきたお金は動画に還元したいという思いで、次のロマンに投資しているというジョーブログ。
動画を見て楽しんでくれる人のために、どんどん自分の挑戦に使ってそれを動画にしていく。
ジョーブログのファン思いな一面が垣間見えた瞬間だった。

まとめ

へきトラハウスの動画では月収200万円と暴露されたが、本人の告白によると月収は300万円だということがわかった。
2017年から2018年でそれだけ収入が増えたか、もしくはYouTubeでの広告収入以外の部分がへきトラハウスの想像以上に高い金額なのかもしれない。
いずれにしろ、同年代よりかなり稼いでいて、YouTuberはとても夢のある仕事だということがわかった。
稼いだ金額は次のロマンに投資するというジョーブログ。
これからも、視聴者の予想を超えたぶっとんだ企画にチャレンジしていってほしい。

ジョーブログ

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz