• NEWS
  • 2018.04.28

企画系YouTuberの限界!?おるたなチャンネルvsユーチューバーチップス動画まとめ

2018年上旬ごろに発売され、大きな話題となったユーチューバーチップス。

1袋につきカードが1枚ついてくるということで、名だたるYouTuberたちが次々と開封動画を投稿した。

そんな中、おもしろ企画でおなじみのおるたなChannelは独自の企画でユーチューバーチップスを取り扱う。

今回は、そんなおるたなChannelのユーチューバーチップス動画をまとめてみた。

YouTuberチップスを使って料理対決をするおるたなチャンネル

おなじみの料理対決シリーズでユーチューバーチップス登場

おるたなChannelではおなじみ料理対決シリーズにユーチューバーチップスが登場。

そもそもの企画に加え、カードを開封するという面白さが加わっている。

ただの開封ではない、おるたなChannelのオリジナリティ溢れる動画だ。

ないとー作「餃子の皮ポテサラ包み」

まずないとーがつくったのは「餃子の皮ポテサラ包み」。

ユーチューバーチップスを砕いたものとひき肉を、餃子の皮で包んだ料理だ。

ポテトチップスが見当たず、企画としては致命的な味らしい。

しかし普通にうまいので74点という結果になった。

渋谷ジャパン作「ポテチの炊き込みご飯」

渋谷ジャパンがつくったのは「ポテチの炊き込みご飯」だ。

コーンやベーコンとともに、ユーチューバーチップスを炊き込んだご飯。

給食などで感じる素朴な味わいということで、点数は76点に。

今回の勝負は渋谷ジャパンの勝利となった。

サイコロで出た数だけYouTuberチップスを食べ続けるおるたなチャンネル

ユーチューバーチップスどれだけ食べれるか?

こちらもおるたなChannelでは人気の企画「食べ続ける」シリーズ。

今回はサイコロで出た数だけユーチューバーチップスを食べ続ける。

カードの中身を的中させれば、相手に1袋食べさせることができるという特別ルールも課せられた。

なかなかカードが的中せずルール追加

特別ルールを設けたものの、なかなかカードが的中しない。

黙々と食べ続ける2人だが、これではおもしろくないということでルールを追加する。

「おるたなで当てたら相手に+3袋」「出たカードと被ったら自分に+3袋」など、過酷さがどんどん増していく。

厳しくしすぎて急展開

それでもなかなか面白い展開がなく、「ジャンルを当てれば相手に+1袋」という確率の高すぎるルールを設定した。

その途端、ないとーがジャンルを的中させたことで渋谷ジャパンに1袋が追加される。

続いて渋谷ジャパンが引いたカードが被ったことで、一気に4袋を食べることになった渋谷ジャパン。

さすがに降参し、急な展開で幕をとじた。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
匿名
匿名
2018.06.22 08:30

ネタ切れって言ってる動画が一発目だけど……黙っとこう。
まとめてくださってありがとうございます!

wpDiscuz