• NEWS
  • 2018.04.30

かやくまの左手に関する嘘の情報にご注意!本人が語る真相について

可愛らしいルックスとキレのあるトークやネタ動画が面白い女性YouTuber・かやくま。
かやくまは、動画を撮影するときいつも意識的に左手が映らないようにしている。
見えないものはどうしても気になってしまうのが人間心理。
ネット上では様々な憶測が広がっているが、真相はなんなのか。
かやくま本人が左手について語っていたので、その情報をまとめた。

かやくまの左手について

生まれつき人と少し違うのがコンプレックス

かやくま自身が左手について語る動画を投稿している。
かやくまの左手は生まれつき人とは見た目が違い、少し小さい感じなのだそうだ。
そこまで気にしているわけではないが、多少のコンプレックスがあり、初めて会う人には隠してしまう。
まったく生活にも支障はなく、友人に何か言われることもないが、ネットで活動しているとわざわざ探るようなことを言う人もいる。
そんな中で、ネット上には嘘の情報が多かったので、自分の口で伝えたくて動画を出したようだ。
かやくまは、これからも左手を見せるつもりはないのでわかってほしいと視聴者にお願いした。
合わせて、嘘の情報は書かないでほしいと伝えている。

自分のコンプレックスについて改めて多くの人に語ることや、「やめてほしい」と声にすることはとても勇気が必要なことだ。
この動画を見た人は、どうかこれ以上嘘の情報を広めたり、信じてしまうことがないようにしていただきたい。

ネット上に広がる嘘の情報とは?


(Google検索結果のスクリーンショット)

かやくまが、ネットには嘘の情報が書かれていると語っていたが、どんなことが書かれてしまっているのだろうか?

Googleで「かやくま 手」と検索すると、検索結果ページには上の画像のような文字が並ぶ。
「親指がない」「義手」「怪我」など、さまざまな憶測で情報が広がってしまっているようだ。
さらには、【驚愕画像】と煽る文言まで。

Twitterでも、まるでかやくまが義手であることが事実だと断言するような投稿までみられた。

かやくまを応援するファンの声

かやくまは動画の中で、左手のことを語ったり、それでも隠し続けることで離れていってしまうファンがいるのでは、と不安に思っていた。
しかし、左手がどうであろうと、隠していようと好きであることには変わりないというファンの声も多くみられる。

中には、かやくまと同じように体にコンプレックスを抱える人が、動画を見て勇気をもらったというコメントも。

フォローする仲間の存在

かやくまをさりげなくフォローしたレイターズ・まーちん

この画像は、かやくまがレイターズの配信にゲストで登場したときのもの。
レイターズは「10分遅刻は当たり前」の挨拶でおなじみで、左手で1、右手で0を作ったポーズがある。
この集合写真ではメンバーもファンも揃ってレイターズポーズをしているのだが、左手を出したくないかやくまに代わって、まーちんが0のポーズを差し出しているのがわかる。
かやくまとレイターズは同じ大阪を拠点に活動するYouTuberで普段から交流があるようだが、さりげなくフォローしてくれる仲間がいるのはかやくまにとっても心強いだろう。

前のページへ

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz