水溜りボンド、東海オンエアが都内をラッピングトラックで走る!期間はいつまで、どこを走ってる? #水溜りオンエアトラック

2018年7月2日、都内に突如として水溜りボンドのテーマソングや東海オンエアのエンディングテーマを流すトラックが現れた。
そのトラックには水溜りボンドと東海オンエアの写真がラッピングされていた。
目撃したファンは、次々にSNSに写真や動画をアップ。
このラッピングカーはいったい何なのか、調査した。

水溜りボンドと東海オンエアがラッピングトラックで都内を走る!

告知なしで突然現れたトラックにファン騒然!

渋谷にて、水溜りボンドのカンタが乗るトラックの動画が目撃されている。
BGMには水溜りボンドの動画でおなじみのテーマソング「CAT LIFE」。
側面には水溜りボンドの写真と「3,000,000SUBSCRIBES」の文字が。
そして、通りすぎたあとの後ろ側には、水溜りボンドと東海オンエアの文字が見える。

おそらく動画の企画なのだろうが、事前に告知がなかったことから目撃したファンは騒然。
次々に目撃情報がSNSにアップされた。

ラッピングトラックには何が書いてある?

ラッピングトラックの左側には水溜りボンドの写真とQRコードが載せられている。
そして、「YouTubeにて4年間休まず動画投稿中!」の文字が。
4年間、1日も休まずに視聴者を楽しませてくれていることに、改めて驚く。

トラックの右側には東海オンエアの写真とQRコードが。
そして、「笑いたい奴は今すぐYouTubeで検索!」の文字が。
強気なところがなんとも東海オンエアらしい。

そして、どちらにも「3,000,000SUBSCRIBES」の文字があることから、チャンネル登録者数が300万人を超えた記念企画を合同で行っていると予想される。

ラッピングカーにはメンバーが交代で乗っている!

トラックの中にはカンタのほかにも、てつややとしみつ、トミーが乗っているところが目撃されている。
そして、その後ろにも他のメンバーの乗るタクシーが目撃されているので、おそらく水溜りボンドと東海オンエアのメンバーが交代でトラックに乗っていると思われる。

水溜りボンドが動画を投稿!

『【100万円企画】水溜りオンエアトラック1週間走らせてみた!!』

その日の夜、さっそく水溜りボンドのチャンネルにてこのラッピングトラックの詳細が明かされた。

やはり、チャンネル登録者数が300万人突破した記念として、東海オンエアと合同で企画されたものだった。
トラックのラッピングにかかった費用はなんと100万円。
視聴者への感謝の気持ちと、これからも動画を盛り上げたいと気持ちでこの企画を考えたようだ。

『水溜りオンエアトラック』を都内で見よう!

ラッピングトラックが走る期間は?

この『水溜りオンエアトラック』が走る期間は7月2日から1週間。
場所は都内を予定し、渋谷・原宿・新宿・池袋を中心に、一日8時間走るという。
なお、2日目以降はメンバーは乗らないそうだ。
この1週間しか見られないそうなので、都内に行けるファンはぜひ探しに行って「#水溜りオンエアトラック」でTwitterにアップしていただきたい。

水溜りオンエアトラックの見どころ!

この水溜りオンエアトラックの見どころは、ラッピングだけではない。
BGMにもぜひ注目していただきたい。
水溜りボンドや東海オンエアのテーマ曲のほかに、てつやが作詞・作曲した名作「Coming Out of THE WORLD」も聞くことができる。
そのほか、2日目以降はメンバーがトラックに乗らない代わりに、このために録音したという音声も流れるそうなので、楽しみにしたい。

まとめ

今回は、ゲリラで突然現れ、渋谷にインパクトを与えた『水溜りオンエアトラック』についてまとめた。
このトラックが見られるのは7月2日から1週間限定。
見られる方は、ぜひ写真や動画に残してはいかがだろうか。
そして、地方在住で生で見られないという方は、Twitterのハッシュタグ『#水溜りオンエアトラック』をチェック。

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。