北海道出身のYouTuber・北の打ち師達が、北海道地震の様子や災害に必要な情報を発信

2018年9月6日に北海道の胆振地方を中心に起きた地震。北海道全域で停電したりといった被害が報じられる中、北海道出身の2人組YouTuber・北の打ち師達が動画を投稿した。
北海道実家の状況を報告するほか、地震の際に役立つ情報を発信し、一人でも多くの人を救うために家族や友人にも正しい伝えてほしいと呼びかけた。

北海道出身の北の打ち師達が、地震の様子や災害に必要な情報を発信

ふぇるともはるくんも北海道の実家は無事と視聴者に報告

北の打ち師達ふぇるとはるくんは、視聴者からの心配の声を受けて『北海道の地震について、家族状況と今やるべき事。』という動画を投稿した。
まず、視聴者の多くも心配していた2人の実家の状況について報告。
ふぇるともはるくんも、実家とは連絡が取れて無事が確認できたようだ。
ただ、現地ではコンビニやドラッグストアは並んでる人が多く、物も満足に買えないような状況だという

北の打ち師達

スマホの節電方法や連絡手段など、地震の際に必要な情報を発信

北の打ち師達の2人は、地震が起きた際に役に立つ情報をいくつか紹介した。

ブレーカーを落として「通電火災」を防ぐ


(参照https://www.youtube.com/watch?v=4onV0RjP5MM)

地震が起きて家の中の家具・家電が倒れてしまっている場合、停電から復旧した際に火災が起きるというケースが多くみられるという。
この「通電火災」を防ぐためには、停電の際はブレーカーを落とした方がいいそうだ。

スマートフォンの充電を長持ちさせる方法


(参照https://www.youtube.com/watch?v=4onV0RjP5MM)

スマートフォンのバッテリーの節約方法(iPhone)
「設定」→「バッテリー」→「低電力モード」をONにする
右上の電池のマークが黄色くなっていれば、低電力モードになっている。

スマートフォンのバッテリーの節約方法(Android)
「設定」→「バッテリー」→「緊急省電力モード」を有効にする

iPhoneでもAndroidでも共通してできる節約方法
バッテリーの節約を設定するほかにも、画面の明るさを最小限まで暗くすることWi-FiやBluetoothを切るアプリなどの通知をOFFにするロック時間を短くするなどの対策をとることで、スマホの電力消費をおさえることができると紹介した。

安否確認にはLINEの「ひとこと」が役に立つ


(参照https://www.youtube.com/watch?v=4onV0RjP5MM)

ふぇるとの友人が実際にしていて役に立つと思ったのは、LINEの「ひとこと」欄を活用することだという。
スマホの充電が切れてしまって連絡が突然取れなくなることがあるが、ひとこと欄に「○○に避難しています」と書いておくだけでも安否確認につながる
そのほか、災害時に役立つ情報を書いておくという使い方もできそうだ。

北海道の公衆電話が無料開放中


(参照https://www.youtube.com/watch?v=4onV0RjP5MM)

今回の北海道地震で、NTT東日本は北海道内にある公衆電話を全て無料開放しているとのこと。
スマホが切れてしまったり、連絡手段がない方は活用してみては、と呼び掛けた。

okuma
okuma 家事の合間に、育児の息抜きに、暇があればいつでもYouTubeを見ている主婦ライターです。ジャンルは広く浅く雑食に。
0 ---------
投稿日:2018年9月6日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz