このYouTuberをみる チャンネル登録

ヒカルやラファエルとのコラボで話題のキングコング梶原が10月1日にYouTuberデビュー!新YouTuber・カジサックは新しい旋風を巻き起こすか!?

吉本所属のお笑い芸人・キングコングの梶原がYouTuberデビューするとして話題になっている。
YouTubeが好きで動画をよく見ており、YouTuberと絡むことで何か面白いことが生まれるのでは、と語る梶原。ヒカルやラファエルとコラボした動画では、トークが面白いと絶賛の声が集まった。

キングコング梶原がYouTuberデビュー!?ヒカルやラファエルとコラボ

YouTuberとの初のコラボはラファエルと

キングコング梶原が初めてYouTuberの動画に登場したのは2018年7月21日、ラファエルのチャンネルだった。
YouTuberの動画をよく見るという梶原は、ラファエルとのコラボは念願だったという。
芸能人といえば、YouTuberを見てバカにしているイメージの方もいるのではないだろうか。
芸能界側の梶原も、やはり「芸能人はYouTuberを下に見ているイメージがある」と言うが、梶原自身はそんなことはなく、むしろヒカルやラファエルのトーク力を認め、リスペクトしているそうだ。
実際に動画を見てもラファエルに偉ぶったりバカにする様子は一切なく、ラファエルと勢いのある掛け合いを繰り広げた。
視聴者もやっぱりプロの芸人さんはレベルが違うやっぱ本職の喋りうめぇなど、プロの“しゃべくり”を絶賛する声が多数見られた

梶原がリスペクトするYouTuber・ヒカルとコラボ

ヒカルのことをリスペクトしているというキングコング梶原は、ラファエルの紹介によりコラボが実現した。
動画は1時間を超える長編。特に企画がある訳でもなく、フリートークのような形で進められるが、さすがトーク力が高いことを自負するヒカルとプロの梶原のトークだけあって、終始視聴者を飽きさせないテンポのよさで掛け合いが進んでいく
プロの芸人というと、所謂“素人”にいじられるのを嫌うイメージがあるが、梶原はヒカルの容赦ない不祥事へのイジリにも苛つく様子なく、お笑いとしてキレのあるツッコミを返している
また、ヒカルのトーク中のクセや、炎上軍の動画で罰ゲームを逃れたときのリアクションの可愛さなど、梶原がヒカルの動画のコアなファンっぷりも垣間見えた
視聴者からは「今までの芸能人のyoutuberへの対応と違うから好感持てた」というコメントも見られた。
1時間もある動画にも関わらず、面白くて気づいたら最後まで見ていたという声も多数あり、大なコラボだった。

このコラボの時点では、YouTuberに絡んでいって何か火起こしをしたいと語っていた梶原だが、ヒカルに目標をはっきりと決めた方がいいと言われたことがきっかけでとある決断につながる

 

キングコング梶原は他のYouTuberとの絡みも

キングコング梶原の、ラファエルとヒカル以外のYouTuberとの絡みも紹介していく。

へきトラハウスの相馬トランジスタが、吉本の沖縄国際映画祭に出演した縁でコラボが実現。
相馬トランジスタに対して物申したいということで、映画祭の撮影の裏話を聞くことができる

へきトラハウス

ヒカルのチャンネルで、まえすとジャンくんにスポットを当てた企画になぜか梶原が参戦。
梶原は声のみの出演で姿は見えないが、しっかりとトークで存在感を出しているのでぜひその活躍をご覧いただきたい。

炎上系YouTuberシバターが梶原がYouTuberとコラボしていることに言及。
電話で梶原からコラボ依頼を受けたシバターは、電話の内容が気にくわずに断ったという。
動画には梶原は出ていないが、Twitterで反応した。

「いつかしっかりやり返しさせてもらいますね」と言っていることから、いつか梶原とシバターの直接対決が実現するのかもしれない

PROWRESTLING SHIBATAR ZZ

キングコング梶原がYouTuberデビューを発表

「毎日キングコング」のチャンネル内で重大発表

キングコング梶原は、コンビでのチャンネル「毎日キングコング」で実は5年以上にわたって動画を投稿している。
しかし、これはYouTuber的な活動をするものではなく、テレビなどで個々の活動が多くなった2人が集まってトークをしたいという理由で続けていたもの。

この「毎日キングコング」の9月2日公開の動画にて、梶原は10月1日からYouTuberデビューすることを発表した
ラファエルやヒカルの動画の中でも、他の芸能人とは違った形でYouTube界にアプローチしたいと話していたが、今後の目標として、はっきりと「YouTuberになりたい」と明言
毎日動画投稿をするために、先のスケジュールもYouTube用におさえているという本気ぶり
テレビ出演のオファーがきても、YouTuberとしてのスケジュールを優先するつもりのようだ。
梶原のYouTubeにかける思いは並々ではない

Twitterでは「カジサック」誕生までのカウントダウンがスタート

キングコング梶原のYouTuberとして活動するときの名前は「カジサック」。
梶原のTwitterでは、カジサック誕生までのカウントダウンがはじまっている。
毎日投稿を目標にしている梶原は「毎日動画をあげると考えると脳が休まらない。。YouTuberの方はいつ脳を休めてるんやろ?こんなのやってほしい、こんなんやってみたら?なんでもいいので教えて下さい(^^)」とツイートするなど、YouTuberとしての活動に向けて着々と準備をしていることがうかがえる。

また、カジサックにはユニフォームもあるようだ。
その一部の写真を見る限り臙脂色のジャージにガムテープの名札だろうか
10月1日には、ユニフォームを着たカジサックがお披露目される。

まとめ

「テレビに出られないからYouTubeで」という芸能人もいる印象だが、梶原はYouTuberをリスペクトしているのがわかるし、YouTubeに可能性を感じてテレビではできないことに挑戦しようという意気込みも感じられるので、他の芸能人に比べればYouTubeリスナーに受け入れられやすいのだろう。
これまでのコラボで少しずつ火起こしをしてきた梶原が、今後どのような活躍をして、YouTube界にどんな風を吹かせるのか。
カジサックのYouTuberデビューに注目したい。

※追記

10月1日、ついに1本目の動画が公開!カジサックデビュー!

視聴者の反応は賛否両論

キングコング梶原が、カジサックとして初めての動画「YouTuberカジサック誕生!」を公開した。
なんと、動画内では2019年の年末までにチャンネル登録者数が100万人を超えなければ、芸人を引退すると宣言。
所属事務所・よしもとクリエイティブ・エージェンシーの社長である藤原寛氏に直接決意表明した。

動画のコメント欄では、これまでと同様プロらしいトーク力を褒める声や、「はねるのトビラ」メンバーとの共演を望む声など期待のコメントが寄せられる一方、「ただのテレビの劣化版」「YouTuber甘く見すぎ」などの厳しい声も多くみられた。

YouTuberデビューのキングコング梶原が芸人引退宣言!

2019年の年末までにチャンネル登録者数100万人突破なるか?

YouTube視聴者は、YouTuberを応援する中でチャンネル登録者数100万人を突破するのがどれだけ大変なのかを見てきているので、カジサックがどんな動画を投稿するのかもわからないうちから芸人引退をかけて目標に掲げることに違和感を覚えるのだろう。
カジサックは動画のコメント欄はしっかりと見ると発言しているので、厳しい意見やアドバイスなどのコメントも見ているはず。
今後、どれだけYouTube視聴者に受け入れられる動画を作っていくのか。
芸人引退をかけた期限である2019年の12月まで1年2か月、どのような活躍を見せるのか期待したい。

ヒカル

ラファエル Raphael

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] ヒカルやラファエルとのコラボで話題のキングコング梶原が10月1日にYouTube… […]

trackback

[…] ヒカルやラファエルとのコラボで話題のキングコング梶原が10月1日にYouTube… […]

wpDiscuz