レペゼン地球 東大イベントでステージ強制退場!炎上の経緯まとめ

2018年11月23日、人気DJ集団であるレペゼン地球が東京大学の学祭である「Music Festical@第69回 駒場祭」にゲスト出演した。
しかし、運営側のスケジュール管理の不手際によりレペゼン地球は曲の途中で強制退場。
また、その後に取った運営側の対応があまりにも酷すぎたということで現在東大が炎上状態にあるという。

レペゼン地球が強制退場となった経緯


出典:Twitter.com

炎上の原因となったのは、東大の学祭で行われた「Music Festical@第69回 駒場祭」。

「レペゼン地球のことだから、ライブ中何かヤバイことでも言ったんじゃないの?」と、思うかもしれないが、原因は完全に運営サイドの「不手際」だったのだ。

強制退場となった際の映像は、いじり系YouTuberよりひとの動画でも紹介されている。

こちらの動画によると、何組ものアーティストが参加するライブだったにも関わらず、運営は各アーティストに準備時間を全く設けていなかったとのこと。

それが原因で時間が押してしまったことが原因で、最後に登場したレペゼン地球がまだステージで曲を披露中に確保していた時間が終了。

突然機材の電源が切られステージから強制退場させられてしまったのだそうだ。

また、このように運営サイドも目玉アーティストが強制退場になったのに「無事ライブが終了した」といった旨のツイートを投稿したことから「対応が悪すぎる」「こんな風になるのならばもうゲストは呼ぶな」など、レペゼン地球ファンを始め様々な人々から非難を浴びている状態となっているのだ。

東大生のツイートで更に炎上!


出典:YouTube.com

更に、その後東大生と思われる人物が「レペゼンは東京大学の日本トップのイベントに呼んでもらえただけありがたく思うべき」と上から目線のツイートを投稿したことで更に炎上が加速。

「東大だからってそんなに偉いのか」「むしろレペゼン地球に来てもらえただけありがたく思うべき」など、レペゼン地球のファンがイベント運営・東大・東大生に向けて怒りを顕にしている。

DJふぉい「客寄せパンダが現状。悔しい」

東大のイベントとは明言していないが、メンバーであるDJふぉいは23日に今回のイベントで悔しい思いをしたことを匂わせるツイートを投稿。

「現状ただの客寄せパンダ」と、悔しい気持ちを語りながらも「もっと頑張って全部見返すぞ」と、今後の抱負を語った。

現在、DJ社長の名言や幕張ライブなどの活躍で着実に「いい波」に乗りつつあるレペゼン地球。

どんな逆境にも絶えながら前進してきた彼らだからこそ、今回の騒動さえもパワーに変え、近い未来彼らを馬鹿にしていた人達も驚くほどのスターダムへとのし上がって行くことだろう。

 

レペゼン地球に関するその他の情報は以下のリンクから↓

【レペゼン地球】公式

登録者100万人のDJ集団「レペゼン地球」の人気の理由に迫る!

レぺゼン地球の「バスターコール」の歌詞/パート分け/収録アルバム/元ネタ

 

LogTubeの公式twitter&公式LINE@でYouTuber最新情報をお届け!
ホーム画面に追加しよう!

またはブラウザのオプションメニューからホーム画面に追加すると、LogTubeをより便利にお使いいただけます。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
投稿日:2018年11月26日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
trackback

[…] レペゼン地球 東大イベントでステージ強制退場!炎上の経緯まとめ […]

wpDiscuz