• NEWS
  • 2019.11.21

【謝罪】ラファエルの垢BAN騒動まとめ!凍結理由/原因は?損失額は5000万円以上!?

2019年1月22日、200万人以上の登録者を抱える人気YouTuberラファエルのアカウントが突然凍結(垢BAN)され、YouTubeユーザーをはじめ、ネット中で大きな話題となっている。

その後、ラファエルはサブチャンネルにてアカウント削除についての(半分ネタを含む)説明・謝罪動画を投稿。

サブチャンネルとして使用していたアカウントを今後はメインチャンネルとして運営していくという。

ラファエルが垢BAN!原因/理由は何??

謝罪動画では、恐らくアカウントが凍結された原因となった動画について簡単に説明している。

今後、ラファエルチャンネルは人々に迷惑をかけること無く、エロ系や怪しい企業案件は一切やりません。

また、熊と戦ってみた・ランボルギーニに轢かれてみた・他人の後頭部をバットでフルスイングで殴ってみた結果、などの過激な動画は一切やめ、クリーンで夕飯時に家族の方が揃って見れるようなチャンネルを目指します。
「アカウント削除について、誠に申し訳ございませんでした。」より一部引用

後半の「熊と戦ってみた」以降はネタとして語っているが、つまり今後ラファエルチャンネルでは

・アダルト系

・投資や出会い系など、疑惑を生むような企業案件

・子供が真似をしかねない過激動画

は一切投稿しないという。

しかし、アカウントが凍結された直接的な原因となった動画タイトル・内容については一切明かさず、謝罪動画では今後「クリーンな動画を目指す」ということを強調した。

ラファエルが垢BANされた原因となった動画は?

ラファエルがアカウント凍結の原因となった動画について詳しく言及しなかったことから、当時視聴者の間では「この動画が原因だったんじゃ・・・」と様々な憶測が飛び交っていた。

怪しい企業案件「水耕栽培」

ひとつ目はこちら↓


出典:https://atuage.net

つい最近話題となった「利回り84%超え!?世界一儲かる投資」というタイトルで投稿された水耕栽培投資案件。

これまでラファエルは様々な企業案件動画を投稿してきたが、これほど「怪しい企業案件」はこちら以外考えられないと言っても良いだろう。

過去に起こったVALU騒動と同じく、あまりにも胡散臭い内容の案件であったため、Twitterでも一番にこの動画がラファエルのアカウント凍結が原因なのでは、という声が数多く挙がっている。

過激動画「火炎放射器などの武器制作」

そしてもうひとつの動画がこちら↓


出典:https://aotube.blue

「手作り2000円で出来る火炎放射器」という動画。

しかし、現在こちらの動画の内容がネットで「公園で火炎放射器を使用した」といった内容で紹介されているが実際は自宅敷地内で撮影されており、公園で火炎放射器を使用したのはラファエルではない別のYouTuberであるためお間違いのなきよう。

しかし、もし公園で使用していなかったのだとしても「手作りで殺傷能力の高い重火器を作り方も含め動画で投稿した」という部分については十分アカウントが凍結されても仕方がないといえるだろう。

また、ラファエルはこれまでに火炎放射器だけでなくボウガンやメリケンサック、有刺鉄線釘バットなどの武器を製作した動画を多数投稿していたこともあったため、これらの動画のいずれかがYouTubeのガイドラインに抵触してしまったという可能性考えられるのではないだろうか。

エロ系「セクシー女優とのコラボ」

そして最後がこちら↓


出典:YouTube.com(削除済み)

これまでラファエルは数々のセクシー女優達とガイドラインギリギリのアダルトな内容の動画を投稿してきた。

その中でもこちらの「【検証】48手全部制覇できる奴0人説!!」はタイトルから既にアダルト臭がプンプンする内容に・・・。

また、他にも「人気A◯女優と【例のプール】でガチ撮影してみた(桜空もも)」「アダ●トVRを出演A●女優本人と一緒に見るとこうなる・・・」など、武器動画と同じくガイドラインに抵触するような動画が多数投稿されていたことから、これらの動画のいずれかもYouTube運営から警告を受けていたのではということが考えられる。

YouTube運営から警告来るも、対処が追いつかず・・・

その後、ラファエルと親交のあるYouTuberであるぷろたんが、ラファエルの垢BANまでの経緯を彼よりも少し詳しく説明する動画を公開した。

どうやら、ラファエルは以前からYouTube運営より警告を受けており、垢BAN間近というところまで来ていたとのこと。そのため、不適切動画の象徴である「黄色マーク」が沢山の動画に付けられていたそう。

YouTube側が定めた期限以内に対象の動画を削除しなければアカウントを凍結するという警告を受けていたため、ラファエルは過去に遡り片っ端から該当動画を削除していたのだという。

しかし、あまりにもガイドライン違反の動画が多すぎたため、期限内でのチェック・削除が間に合わず今回の垢BANに至ったのだそうだ。

※黄色マークとは※


出典:youtube.com

黄色マーク(黄色いドルマーク)とは、暴力・アダルトコンテンツなど不適切な表現がある動画に対し、YouTubeの自動システムによって「殆どの広告主に適していない」と判断して付けられるマーク。

このマークが付けられた動画は、広告を外されてしまい収益を受けられなくなってしまう。

このマークは動画を投稿している人にしか見ることができず、視聴者が確認することはできないのだが、PDRさん(上画像の人物)やシバターなど、多くのYouTuberが動画のネタとして扱うようになってからは、視聴者からも認識されるように。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。