ヒカキン絶賛で売り切れ続出!!セブンのある商品が高額でメルカリで転売中!?

元スーパー店員であったことを活かし、お菓子やおもちゃなどの商品紹介動画をこれまで数多く投稿してきた大人気YouTuberのヒカキン。

実は最近、ヒカキンがいつものように「美味しい」と紹介したあセブンイレブンで発売されている「ある商品」が売れに売れてしまい、現在売り切れ店舗が続出し、メルカリで高額転売されているというのだ・・・!

コンビニマスターヒカキンが「超うまい」と絶賛した商品とは

では、まずはじめにヒカキンが「超うまい」と動画で紹介したことがきっかけで爆売れしてしまったセブンイレブンの商品についてご紹介していこう。

ザクザク感がたまらない!セブン「おいしさまるごとナチュラルポテト」

ヒカキンが絶賛したセブンイレブンの商品を紹介している動画がコチラ↓

2019年1月18日に投稿された「ヒカキンがガチでウマいと思うセブンの商品トップ3!」の1位に輝いた「おいしさまるごとナチュラルポテト(うましお味)」が現在、この動画の影響で超品薄状態にあるというのだ。


出典:YouTube.com

こちらのお菓子、実は普通のポテトチップとは異なり、芋をざく切りにしたような「太めのフライドポテト」のような形状で、ザクザクとした食感や絶妙な塩加減がたまらないのだという。

動画でヒカキンはこちらのナチュラルポテトに太鼓判を押しており「まだ食べたことのない人や自分のレビューが大げさだと思っている人はヒカキンに騙されたと思って是非一度買ってみて欲しいと視聴者・ファンにおすすめした。

恐らく、この時点でヒカキンはまさか自分がおすすめしただけで全国のセブンイレブンからナチュラルポテトが姿を消すことになるとは、夢にも思っていなかっただろう。

動画投稿直後から「どこも売り切れ」の声続出!?

なんと、動画が投稿された翌日の1月19日には既にナチュラルポテトが売り切れだったということを報告するツイートが続出。

中には運良く購入できたというツイートも見かけたが、波に乗り遅れてしまいどこのセブンイレブンに言ってもナチュラルポテトを買うことができなかったと嘆く声が数多く見られた。

ヒカキンの「是非一度食べてみて」の一言で起きってしまったナチュラルポテトショック。

なんと、転売屋の目にもヒカキンの動画は目に留まっていたようで・・・!?

まさかのメルカリ高額転売者が現る!?


出典:https://www.mercari.com

なんと、ナチュラルポテトの売り切れが騒がれるようになってすぐにメルカリやヤフオクなどのオークション・フリマアプリでナチュラルポテトが通常価格(税込み127円)の10倍近くの価格で転売されていたのだ。


出典:https://prtimes.jp

過去にYouTuber事務所のVAZが販売したおまけ付きチョコであるVAZチョコが大量に転売された時と同じく、ナチュラルポテトを食べたいファンが購入できず、当時セブンイレブンに並べられていた多くの在庫が転売屋の元へと渡ることになってしまった。

また、ナチュラルポテトは全国区では販売されておらず東京・神奈川・千葉など地域限定で販売されている限定商品であるためレア度が更に上昇。

「どうしても食べてみたい」という気持ちに負けてしまい、数千円のお金を払い転売された商品を購入してしまうというファンも・・・。

ヒカキン絶賛のナチュラルポテト 現在は買える?

ヒカキンが美味しいと絶賛したことで売り切れが続出したナチュラルポテトだが、現在(2019年2月時点)の在庫状況はどのようになっているのだろうか。

泣く泣く転売商品を買うしかないのか・・・と落胆している方は一旦手を止め、一度TwitterなどのSNSで購入できる店舗の有無について確認することをおすすめしたい。

Twitterでは在庫確認ツイートも

現在も品薄状況は続いているようだが、動画投稿直後よりもTwitterではナチュラルポテトを買うことができた、まだ棚に在庫があったという声が少しずつ増えてきている。

既に動画が投稿されてから約半月が経過しているため、そろそろ爆買いも落ち着いて来る頃だろう。更にコンビニでここまでヒットする商品もなかなかないため、恐らく今後すぐに販売が終了するということも考え難いので、ナチュラルポテトがまだ買えていないという方は「すぐに食べたい」という気持ちをグッと抑え、再入荷を辛抱強く待機しよう。

ヒカキン「高額転売やめて」メルカリ転売抑止呼びかけるも・・・

また、ヒカキンはナチュラルポテトの高額転売をやめるよう呼びかけるツイートを投稿。

しかし、そんな一言で転売屋が根絶するのならばとうにライブチケットや限定商品の高額転売はなくなっていることだろう。

ヒカキンの呼びかけも虚しく、現在もメルカリではナチュラルポテトの高額転売は後を絶たずヒカキンファン達を苦しめているのだった・・・。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年2月7日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz