丸の内OLレイナのオフパコ動画流出の真相は!?そっくりだけど偽物??

「オフパコ」とは、ネット上で知り合った相手と身体の関係を持つことで、配信者やYouTuberなどのネットで活動する人々がファンと一夜限りの関係を持つことにも用いられる単語である。

どうやら、人気セクシー系YouTuberである丸の内OLレイナにもオフパコの噂があるようで、なんと証拠となる動画が流出してしまっているという。

今回は、そんな丸の内OLレイナのオフパコ疑惑の真相について調査してみた。

丸の内OLのオフパコ動画が流出!?

では、何故丸の内OLレイナのオフパコ動画が流出することになってしまったのっか、その経緯と現在もその動画が存在するのかについてご紹介していこう。

事件の経緯について

事件の経緯についてはこちらの動画でも語られているのだが、その内容を簡単にご紹介すると

・丸の内OLレイナとオフパコをしたという人物が登場

・更に、行為中の動画を所持しておりネット中に出回ってしまった

・ファンからSNSを通じて「オフパコ動画が出回ってますよ」という連絡が大量に寄せられるように

とのこと。

また、丸の内OLレイナ自身も流出した動画を確認したところ髪型などはとても似ているが、自分ではないと語っておりオフパコ疑惑について否定。

しかし、元々セクシー系の有料動画を配信したり毎日パンツの写真をブログに投稿しているということもあり「そんなこと言って、本当はオフパコしてるんでしょ?」という彼女のオフパコ否定を疑う声が多数寄せられることとなった。

オフパコ動画は現在も存在する?

肝心のオフパコ動画についてだが、現在は流出がストップしたのかネット上を探しても、容易には見つけることができない状態にある。


出典:www.irasutoya.com

アダルト動画であるため、Twitterやブログサイトなどで「丸の内OLレイナのオフパコ動画あります」といった記述を見たとしても有料サイトへの誘導やワンクリック詐欺の可能性も高いので、エロに負けて痛い目を見ぬよう十分にご注意いただきたい。

丸の内OLレイナの流出したオフパコ動画の真相

本人は否定していたが、半信半疑の視聴者も多い丸の内OLレイナオフパコ動画流出騒動。

筆者も実際に動画を見たわけではないため「本物です!」「ニセモノです」と、はっきりご紹介することができないのだが、果たして疑惑の真相やいかに??

動画は本物だった!?

先にもご紹介したとおり、本人曰く流出したオフパコ動画は偽物とのこと。


出典:YouTube.com

髪型や体格などは本人も認めるほどかなり似ているそうなのだが、顔や様々な部分にモザイクが掛かっているため「雰囲気が似ている」ということと動画のタイトルだけで「丸の内OLレイナがオフパコした」と勘違いしてしまった人が続出したという。

また、丸の内OLレイナ自身アダルトな部分を商売としているため、プライベート・プライバシーに関する点については他のYouTuberよりも気を付けていることが予想されれる。

更にアダルト関係の有料動画も配信しているため、そのように自分の身体をオフパコなどで安売りすることはまずない筈・・・。

実際のことについては当人同士しか知りえないことであるため100%事実・デマであるとは言えないが、丸の内OLレイナの職業柄流出した動画が本物だという可能性は低いといえるのではないだろうか。

オフパコ動画が流出した原因は?

しかし、何故モザイクだらけのオフパコ動画が丸の内OLレイナ本人であると多くの人々から信じられてしまったのか。

恐らくそれは丸の内OLレイナの活動が「セクシー系」であったからということが原因なのでは、と考えられる。

アダルト関係で働く女性は大衆に自分の裸や恥ずかしい姿を晒すこととなるため「そういった性癖がある」「不特定多数の男性と関係を持ちたがる」という誤解を招いてしまうことがある。

中には本当にそういった考え方を持つ女性もいるが、実際はビジネスのために割り切ってそういった仕事を行っている女性も少なくはない。


モザイク無しはコチラ(出典:http://mainitipantu.com)

しかし、丸の内OLレイナは動画活動を始める前から毎日自分のパンツの写真を投稿していたこともあるため、モザイクだらけの動画でも「本人に違いない」と信じてしまった人が続出してしまったのだろう。

実際、丸の内OLレイナのリアルな友人からも「オフパコしてそうに見える」と言われてしまったそうなので、いち視聴者・ファンが勘違いしてしまうのは仕方のないことだったと言えよう・・・。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年2月28日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz