フィッシャーズに続け!次世代のスターYouTuberを発掘!

大人気グループYouTuber「フィッシャーズ」の注目度上昇により、2018年頃から増え始めたグループYouTuber。

幼馴染や同級生、会社の同僚など様々なグループYouTuberが誕生したが、今回はその中でも特に注目度の高い「第二のフィッシャーズ」になりうる逸材達をご紹介!

評判の高い実力派YouTuberのみを厳選したので、現在面白いYouTuberを探しているという方は是非ご参考に!

※記事内で記載されている登録者数・再生数は全て2019年3月3日に集計されたものです

「余裕で100万登録」と噂の逸材「だいにぐるーぷ」(登録者24万人)


出典:YouTube.com

では、まずはじめにご紹介するのは「スクールカーストの第二グループだった」ということから命名された6人組のグループYouTuber「だいにぐるーぷ」

 

メンバー6人中4人が早慶(残り2人は中卒)という高学歴で、頭の良さを活かした様々なオリジナリティあふれる企画で人気を集め、現在若手の中でも特に注目を集めているグループYouTuberである。

「裏切りが容赦ない」企画にストイックな6人組『だいにぐるーぷ』について


↑赤い丸で囲われている3名が卒業メンバー(出典:YouTube.com(削除済み))

チャンネル開設当初は「仲の悪い9人組」として活動を始めただいにぐるーぷ。

チーム残留を懸けたクビレースで3名が卒業、現在は岩田・土井谷・飯野・西尾・加藤・宇宙人の6名で活動中だ。

 

 

「不仲」というグループYouTuberにとっては致命的な関係性を逆手に取った「不仲だからこそ(?)できる笑いにひたすらストイックな企画」「テレビ並のクオリティ」と大人気である。

不仲とは言っている(言っていた)が、むしろ仲が良く信頼関係が成り立っているからこそ、とんでもないドッキリを仕組まれても関係性が崩れないのでは・・・?

企画力はずば抜けて高く、人気YouTuberのパクリではないオリジナル企画が満載であるという所がだいにぐるーぷの魅力

しかし、少々刺激が強すぎるせいかかなりの数の動画が削除されてしまっているため、いつ消されるかわからないような動画についてはお早めの視聴をおすすめしたい。

近年、YouTubeの新規制により過激系YouTuberの間でもマイルドな動画が増え続けているため「最近の動画がつまらない」と、物足りなさを感じている方は是非。

プライベートの人間関係を巻き込む壮大な企画が話題に!

また、2018年夏に投稿された「心霊スポットで1週間生活してみた」は平均再生回数が100万再生を越える異例大ヒット

1週間企画は他の人気YouTuberもよく行っている企画ではあるが「心霊スポットで暮らす」という人気YouTuberが行っているそれと比較するとかなり内容がぶっ飛んでいるということから話題に。

更に、2019年3月時点で進行形の「1週間鬼ごっこで逃げ切ったら100万円」はメンバーだけでなく、元メンバーやリアルな友人など、プライベートな人間関係までもを巻き込む壮大な企画に。

企画力はもちろんのこと、編集力にも定評があり「何で今までこんなに凄いYouTuberがいたことに気づかなかったんだろう」とチャンネル登録者が続出中である。

サブチャンネルではメイン動画の解説も!

また、だいにぐるーぷはメインだけでなくサブチャンネルにも定評あり。

だいにグループのサブチャンネル「だいにぐるーぷのだいに」は主にメインチャンネルで投稿された動画の解説動画が投稿されている。

サブチャンネルといえば、オフショットや動画撮影の裏側を撮影したものをほぼ無編集で投稿する、というスタイルが基本だが、だいにぐるーぷのサブチャンネルはサブチャンネルとは思えないほどの編集が施されており、初めて動画を見るとどちらがメインでどちらがサブなのかがわからなくなってしまう程見ごたえがあると評判。

特1週間企画の補足・解説動画はメインと併せて視聴することでより内容を深く楽しむことができるため、チャンネル登録の際は是非サブチャンネルもセットで登録を!

だいにぐるーぷのチャンネル登録はこちら

だいにぐるーぷのサブチャンネル登録はこちら

フィッシャーズも認める愛すべきやんちゃグループ!「エスポワールTRIBE」(登録者17万人)


出典:YouTube.com

お次にご紹介するのは3人組のグループYouTuber「エスポワールTRIBE」!

チャンネル開設から約1年の新人YouTuberだが、メンバーの名前を聞けばピンとくる方は非常に多いことだろう。

実は古参!大物とコラボで話題の「エスポワールTRIBE」


出典:YouTube.com

エスポワールTRIBEのメンバーはけーすけ・宇陀先輩・島袋の3名。
※チャンネル開設当初は「エスポワール刑務所」として活動していましたが、メンバーであったSEi君の卒業によりチャンネル名が一新されました

宇陀先輩・島袋は大人気YouTuber桐崎栄二の動画にも度々登場していたゲストキャラクターなので、ご存知の方は非常に多いことだろう。

チャンネル自体はまだ開設から年月が経っていないが、宇陀先輩は桐崎のチャンネルに2016年から登場、そして島袋については2014年に個人チャンネル「ゆのまるゆうき」を開設しておりエスポワールTRIBE以前からも動画活動を行っているベテラン(?)YouTuberなのだ。

フィッシャーズや桐崎栄二ともコラボ!

宇陀先輩の共通の友人であったことからエスポワールTRIBEは桐崎と非常に仲が良く、まだ登録者数が少なかった頃は頻繁に桐崎とコラボをすることにより注目を集めていた。

しかし桐崎の出演回数が減少後も「エスポワールTRIBE」としての知名度上昇により安定した再生数を獲得できるようになり「桐崎栄二の動画に出ていた人のチャンネル」から「注目の若手YouTuber」にレベルアップ!

また、2019年2月にはけーすけが予てから憧れていたフィッシャーズのンダホとのコラボも桐崎の計らいにより実現し、より多くの人々から彼らの存在が知られることに。

現在はまだ登録者数は20万人に満たないチームだが、チャンネル開設からの期間を考えるとかなり伸びは順調。

2019年は20万人、30万人、そして50万人と着実にファンが増えていくことに期待したい。

お馬鹿さとやんちゃを売りにした企画が大ウケ!

エスポワールTRIBEの動画の魅力は、桐崎栄二のスタイルを色濃く受け継いだ、一瞬ヒヤッとしてしまうような「お馬鹿・やんちゃ企画」!

・・・と、言っても桐崎のような炎上必至の動画とは少し異なり、独自のユーモアセンス・企画力を確立しており安定した面白さが人気・注目を集めている。

また、島袋が尊敬するYouTuberであるヒカキンとコラボすべく、定期的に投稿している「島袋ビートボックス」にも要注目!

桐崎を始めとするUUUMYouTuberとの交流が多いこと、そして過激なラインスレスレだが誰もが楽しく視聴できるという動画スタイルからも「早くUUUMに入って欲しい」という声が続出。

UUUMに憧れを強く抱くエスポワールTRIBEがUUUMに所属できる日も、そう遠くは無いのかもしれない・・・!

エスポワールTRIBEのチャンネル登録はこちら

エスポワールTRIBEのサブチャンネル登録はこちら

SNSで話題沸騰!超カッコいい替え歌が人気の「ノンストップラビット(Non Stop Rabbit)」(登録者19万人)


出典:YouTube.com

最後にご紹介するのは女子必見のイケメン3人組グループYouTuber「ノンストップラビット(通称:ノンラビ)」!

彼らはここまでご紹介してきたグループとは異なり、YouTube活動の他に音楽活動も行っているというマルチなチームである。

ノンラビはバンド活動も行うイケメン3人組!メンバー紹介も!

ノンラビのコンセプトは『「音楽×お笑い」の新境地』

YouTuberらしい企画動画はもちろん、クオリティの高いMVは女子だけでなく男性からも「カッコいい」と注目を集めている。


出典:YouTube.com

ノンラビのメンバーはたつや・はるひと・たいがの3名。

ちょっぴりエッチなネタを含む検証動画や都市伝説動画、そしてメインであるバンドのMV動画を月・水・金・土曜日の週4日で投稿中だ。

動画で下ネタは取り扱っているものの、BAN対象になるほど過激な動画は投稿していないノンラビだが、過去に一度チャンネルBANの経験が・・・。

特にガイドラインに抵触している動画は投稿していなかったのにも関わらず、メインチャンネル、そしてMVを投稿していた曲チャンネルの両方が(恐らく)YouTube運営の勘違いにて消滅しているのだ。

色々なYouTuberの助力を受け運営に取り合ったものの、残念ながら復帰させることができず、新たなチャンネルを開設し泣く泣くゼロからのスタートを切ることに。

恐らく現在もそのまま過去のチャンネルで動画投稿を続けていたのならば、今回ご紹介したグループYouTuberの中でもトップの登録者数を獲得していたことだろう。

 

 

おふざけ動画と、カッコイイライブのギャップが魅力!

ノンラビの魅力、動画毎に変化を見せるおふざけとカッコよさの大きなギャップ。

普段はこのように大真面目に下ネタ満載のおバカな検証動画を中心に動画を投稿しているのだが・・・

彼らのメインでもある音楽に関する動画は、本当に普段あんなにふざけている人たちなのか、と驚いてしまうほどのカッコよさ、そしてクオリティの高さに圧倒されてしまう。

楽曲が「ゴッドタン」のエンディングテーマに!

また、バンド活動のクオリティの高さはテレビ局のお墨付き!

大人気ネタ見せ番組である「ゴットタン」の3月度エンディングテーマに彼らのオリジナル曲「アンリズミックアンチ」が採用され、YouTubeだけでなくテレビにも露出。

もともと芸能人だったり有名な人物で無い限り、ましてやこの登録者数で実力のみでテレビに出演することのできたYouTuberは、恐らく彼らしかいないのではないだろうか。

現在、1年にも満たない期間で登録者数が20万人を突破しようとしているノンストップラビット。

恐らく、今回ご紹介したYouTuberの中でも早い段階で人気YouTuberの仲間入りを果たす可能性も??

ノンストップラビットチャンネル登録はこちら

ノンストップラビットの曲チャンネル登録はこちら

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年3月11日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz