相馬トランジスタがヒカルに200万円の借金!?目的はまさかの映画撮影!!

2019年3月3日、ヒカルのチャンネルにて「何に使うの?相馬トランジスタから200万円貸して欲しいと突然お願いされた…」と題した動画が投稿された。

あまりにも唐突なお願いであったためヒカルはドッキリなどの企画だと予想していたそうなのが、なんと相馬は「ガチ」でヒカルからの援助を求めているようで・・・!?

相馬トランジスタ、突然ヒカルに「200万貸して!」

問題の動画がコチラ。

普段は殆どLINEの返事が返って来ないというへきトラハウスの相馬トランジスタから、突然ヒカルへ

「お金を貸して欲しい」

というメッセージが送られてきた、という報告から動画がスタートする。


出典:YouTube.com

「お金を貸してほしいと言ったら、友達のYouTuberはいくらまで貸してくれるのか」という企画はYouTuberの中で一時期ブームになっていたこともあったため、相馬からのLINEを見た当初はヒカルも「何かの企画なのだろう」と予想していたのだが・・・?

企画ではなくガチ!?違和感ある相馬の態度にヒカル困惑

最初はへきトラハウスの企画だろうと汲んだヒカルは相馬に「全然いいですよ」と快諾するメッセージを送ったそう。

しかし、その後具体的な金額の指定や相馬のまた会ったときに相談させ欲しい」というメッセージなど、どんどん企画とは思えないような話に発展し、ガチなのか企画なのかがわからないという状態で相馬を自宅に招き入れることに・・・。


出典:YouTube.com

一体これから何が起こるのかがさっぱりわからない状態の中、いつもよりもなんだかみすぼらしい姿の相馬がヒカル宅に到着。

すると、会って早々「あ、おはようございます・・・」「あっ、すみません・・・」など、今まで散々ヒカルに噛み付いていたことがまるで嘘のように丸くなった低姿勢な挨拶に、ヒカル&まえっさんは「人格変わりました?何で敬語なんですか(笑)」と少々困惑気味・・・。


参考「ヒカルに噛み付いていた時代の相馬トランジスタ」(出典:YouTube.com)

そんな微妙な空気が流れる中、話は本題へ。

どうやら、相馬が「お金を貸して欲しい」とヒカルにお願いする理由は動画の企画ではなくガチのようで・・・


出典:YouTube.com

本題に入るやいなや「とある事情で200万円を貸して欲しい」と嘆願!

これにはヒカルも驚きながら「そんなにお金に困るようなあれじゃないでしょう(笑)」と返すも、現在相馬は貯金ゼロの落ち目なのだとか。

しかし、200万円という大金を相馬は一体何のために借りようとしているのだろうか?

借りたお金の使い道はまさかの「映画撮影」!?


出典:YouTube.com

相馬がヒカルに200万という大金を借りる理由は「映画撮影のため」。

なんと、相馬が映画監督としてデビューすることが決まったのだが、制作費の殆どが自費であるため資金繰りにかなりの苦労を強いられているそう。

そこで、相馬は「一番信頼できる」と汲んだヒカルに資金を貸してもらえないかと相談を持ちかけたのだ。


参考2「今までさんざんヒカルをイジってきた相馬」

今まで散々ヒカルをイジってきたため少々都合が良いようにも感じられるが、ヒカルはあっさりと200万の貸付を快諾。

しかし、ヒカルは「関係が気まずくなるから貸すのは嫌い」と、相馬に200万円を貸すのではなく「報酬」として200万円を支払うことを提案した。

ヒカルが相馬に提示した「条件」とは?


出典:YouTube.com

ヒカルが相馬に提示した条件は「ヒカルのチャンネルに200万円分出演すること」。

相馬がヒカルの動画に定期的に出演し、今までのコラボで行ったようなトークや食事などの企画ではなく、大食いや監禁生活などの「身体を張った企画」を行い、ヒカルのチャンネルに貢献することで200万円分の働きをしてもらう「相馬トランジスタのアルバイト企画」を提案した。

もちろん、是が非でもお金が欲しい相馬は二つ返事で条件を受け、商談は成立。


出典:YouTube.com

翌日、先払いとしてヒカルは200万円を相馬に手渡すも、過去の行いがあるため「お金を受け取った途端態度が変わるのでは」とかなりの不安・不信感が残るまま動画は締められた。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年3月7日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz