ジョーブログ 書類送検、大物YouTuberの失態にシバター歓喜

2019年3月「スクランブル交差点のベッド動画」で大炎上したジョーブログ。

最近全く進展がなく、炎上が落ち着きつつ会ったと思いきや5月13日に突然ジョー含む動画に参加したメンバー共に道路交通法違反の疑いで書類送検されることとなった。

これに対し、視聴者からは「書類送検おめでとう」という声が、更にジョーブログを予てから敵視していたシバターは「酒がうまい!」と喜びの声を上げている。

ジョーブログが「ベッド動画」で書類送検

日本・海外のアンダーグラウンドスポットに突撃取材をしたり、無一文で海外を冒険する動画などが評判の人気YouTuber「ジョーブログ」が、2019年3月28日に投稿した「スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた」という動画が道路交通法に違反しているとして、同年5月13日警視庁渋谷署はジョー含む男女7人(撮影スタッフ)を書類送検した。

警察の調べに対し、ジョーは「面白い動画を撮りたかった」と容疑を認めているとのこと。現在もアンチだけでなく多くのYouTubeユーザーから彼に対する批判が殺到している。

ジョーブログ 書類送検までの経緯

動画の内容は、サムネイルやタイトルだけでも察しはつくと思うが「ジョーがスクランブル交差点の真ん中で寝る」という内容。

しかも、ただ交差点の真ん中でごろ寝するというのではなく、本物のベッドを持参、そしてパジャマ姿で布団に入ってマジ寝を決め込むという、法律が分からなくとも「これはいかんやつ」と誰もが感じてしまうような動画を投稿した。

それによってこれまでも炎上は何度もあったものの、これまでにない勢いで大炎上することとなったジョーブログ。


交差点の真ん中で立ち止まるギャラリーが殺到しパニック状態に

車の走行の妨げにならぬよう青信号中だけ交差点の真ん中にベッドを置いたものの、道路交通法にはしっかりと抵触していることからコメント欄・Twitterには「逮捕はよ」の声が多数寄せられることとなった。

ふざけた謝罪・警察では厳重注意のみ?更に炎上

この炎上から1ヶ月後、全く炎上が収まらなかったためかジョーは「今回の騒動について」という謝罪動画を投稿・・・

・・・したのだが、3分25秒の動画の中でジョーは一言も言葉を発することなく、ネクタイを締め直す、深くお辞儀をするなどおどけた態度をとっただけで動画は終了。

また、更に謝罪動画では普通入れることのない収益化のための広告を動画に挟んでいたことで視聴者から更なる反感を買うことに。


もちろん動画は低評価の嵐に(出典:YouTube.com)

恐らく、炎上を利用して注目を集めることが目的だったということが予想されるが「法律に反する行為の謝罪が果たしてこれで良いものなのか」とアンチだけでなくこれまでジョーを応援していたファンまでもが幻滅するという結果となってしまったのだった。

更に後日、ジョーは警察署に出頭。9時間に渡って取り調べを受けるも厳重注意で終わったということを報告する動画を投稿した。

確かにジョーの取った行為は法に反することだが、それが原因で渋滞を起こす・けが人を出すなどの実害が出ていないことからお咎めは一切なかった。警察は本当に事件性のあるときしか動いてくれないのか・・・と、当時は思われていたのだが・・・

厳重注意は嘘!?ジョーブログ書類送検へ

「警察から注意された」ということで一時決着が付いたと思われていたベッド事件だったが、ほとぼりが冷めつつあった最中突然ジョー、そして動画撮影に参加していたメンバーが書類送検されたというニュースがTV・ネットニュースなどで報道され、再びYouTubeユーザー達の間でお祭り騒ぎに。

また、TVでも報道されたことからジョーブログのことを知らなかったという人までもが此度の炎上に参戦。一度消えかかった炎だったが、現在は再び音を立てて火柱を上げ更に大きな炎上事件へと発展してしまっている。

大物YouTuber書類送検にシバター歓喜

予てからジョーブログを「詐欺師」「小さい奴」などと批判していたシバターは、もちろん書類送検のニュースを耳にするやいなや、やらかしたYouTuberや芸能人へ贈る恒例の「救いたい」動画を投稿した。

心なしか、いつもよりも3割増しで生き生きとした表情のシバター。

「書類送検、おめでとうございまーーーーーす!」と、景気よくビールで祝杯を上げた。


ジョーブログ書類送検に「酒がうまい」とご満悦のシバター(出典:YouTube.com)

実は、先にご紹介したジョーが警察に出頭したという動画には「嘘」があったと語るシバター。ジョーは「警察からは厳重注意で終わった」と言っていたが、本当はまだ警察による調査は続いていたそうで、そのことを隠すため「事件は終わった」と嘘を付いていたのだという。

シバターも救わない!?視聴者からは「草」生える


シバターによる「登録解除の舞」(出典:YouTube.com)

いつもの「俺とパチンコ・パチスロやらないか」という救済の呼びかけはなく「お前はもう終わりだよ、YouTuberとしても人としてもなぁ!しっかりとムショで罪を償って来い!!」とジョーを完全に見捨てる発言で動画は締められている。

まさかのシバターにまで見放されてしまったジョー。コメント欄でも「救う気ゼロで草」「ここ最近一番生き生きしてて草」など、シバターを称賛するコメント・高評価が大量に送られ、ジョーを擁護する声や低評価はあまり多く付けられることはなかった・・・。

【まとめ】ジョーブログが逮捕される可能性は?

シバターは動画で「逮捕」「ムショ」と触れており、ジョーブログの動画・Twitterでも「早く逮捕されろ」「逮捕はまだか」といった声が見られるが、ジョーは「既に取り調べは済んでいるから逮捕はない」と逮捕について否定している。

恐らく更に嘘を重ねることは考えられないため事件についてこれ以上の進展があることはないと思われるが、今回の事件でジョーブログというチャンネルに大きな傷が付いてしまったことは間違いない。

また、登録者100万人以上の大物YouTuberの失態で、更にYouTube全体の評判が落ちてしまったのではないだろうか。

「好きなことで生きていく」ということを「どんなことをしても楽しければOK」という間違った解釈で捉えてしまうYouTuberが、この事件を期に少しでも減ってくれることを祈りたいところだ。

(アイキャッチ画像出典:Twitter.com)

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年5月14日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz