• NEWS
  • 2019.05.14

ジョーブログ 書類送検、大物YouTuberの失態にシバター歓喜

大物YouTuber書類送検にシバター歓喜

予てからジョーブログを「詐欺師」「小さい奴」などと批判していたシバターは、もちろん書類送検のニュースを耳にするやいなや、やらかしたYouTuberや芸能人へ贈る恒例の「救いたい」動画を投稿した。

心なしか、いつもよりも3割増しで生き生きとした表情のシバター。

「書類送検、おめでとうございまーーーーーす!」と、景気よくビールで祝杯を上げた。


ジョーブログ書類送検に「酒がうまい」とご満悦のシバター(出典:YouTube.com)

実は、先にご紹介したジョーが警察に出頭したという動画には「嘘」があったと語るシバター。ジョーは「警察からは厳重注意で終わった」と言っていたが、本当はまだ警察による調査は続いていたそうで、そのことを隠すため「事件は終わった」と嘘を付いていたのだという。

シバターも救わない!?視聴者からは「草」生える


シバターによる「登録解除の舞」(出典:YouTube.com)

いつもの「俺とパチンコ・パチスロやらないか」という救済の呼びかけはなく「お前はもう終わりだよ、YouTuberとしても人としてもなぁ!しっかりとムショで罪を償って来い!!」とジョーを完全に見捨てる発言で動画は締められている。

まさかのシバターにまで見放されてしまったジョー。コメント欄でも「救う気ゼロで草」「ここ最近一番生き生きしてて草」など、シバターを称賛するコメント・高評価が大量に送られ、ジョーを擁護する声や低評価はあまり多く付けられることはなかった・・・。

【まとめ】ジョーブログが逮捕される可能性は?

シバターは動画で「逮捕」「ムショ」と触れており、ジョーブログの動画・Twitterでも「早く逮捕されろ」「逮捕はまだか」といった声が見られるが、ジョーは「既に取り調べは済んでいるから逮捕はない」と逮捕について否定している。

恐らく更に嘘を重ねることは考えられないため事件についてこれ以上の進展があることはないと思われるが、今回の事件でジョーブログというチャンネルに大きな傷が付いてしまったことは間違いない。

また、登録者100万人以上の大物YouTuberの失態で、更にYouTube全体の評判が落ちてしまったのではないだろうか。

「好きなことで生きていく」ということを「どんなことをしても楽しければOK」という間違った解釈で捉えてしまうYouTuberが、この事件を期に少しでも減ってくれることを祈りたいところだ。

(アイキャッチ画像出典:Twitter.com)

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。