【IPR調べ】東海オンエア・芸能人が大爆走!YouTubeランキング2019【春】

YouTubeが誕生して今年で14年。まだまだ勢いは留まることを知らず、子供から大人まで様々な年齢層のユーザーから支持されるコンテンツとして最先端のトレンドを発信し続けている。

今回は、株式会社BitStarが提供しているIPRのデータをもとに1月から3月にかけての春のYouTubeランキングを調査してみた!

春は出会いの季節。是非、新たなお気に入りのYouTuberとの出会いにご活用いただきたい。

【2019春】YouTube総再生数ランキング

2019年1月~3月にかけてのYouTubeJapanチャンネル別総再生数ランキングは以下の通りである。

 

1位 タキロンTakilong Kid’s Toys 2億883万再生

2位 東海オンエア 1億7387万再生

3位 キッズライン♡Kids Line 1億3361万再生

4位 Fischer’s-フィッシャーズ- 1億2445万再生

5位 はじめしゃちょー(hajime) 1億2234万再生

 

1位・3位には国内だけでなく海外からも人気の高いキッズ向けチャンネルであるタキロン・キッズラインがランクイン。

また、バラエティ系YouTuberは愛知県岡崎市を拠点に活躍する人気グループYouTuber、東海オンエアが見事トップを飾ることとなった。

2019年春は東海オンエアがアツい!!

元々人気がなかったという訳ではなかったのだが、視聴者の年齢層が若干高めであったことから水溜りボンドやフィッシャーズの影に隠れがちだった東海オンエア。

しかし、他のYouTuberにはない独自の個性から生み出されたコント・対決動画などが注目を集め今やトップ中のトップYouTuberと肩を並べる存在に。

また、同年3月にはメンバーのりょうが会社員と2足のわらじでYouTuber活動を行っていたという驚きの告白動画を投稿したことにより、更に高感度・注目度共に急上昇。現在も視聴者層には偏りはあるものの、それを跳ね除ける程の知名度を獲得した。

ゲーム実況界に新たな風!まいぜん人気が止まらない!!

また、ランク外ではあるがゲーム実況チャンネルである「まいぜんシスターズ」が1億1730万再生で7位を獲得。

過去には煽りプレイなど、何かと反感を買ってしまうような内容の実況動画が多かったまいぜんシスターズ。2018年秋ごろからガラリと路線を変更し、マインクラフト・Fortniteを中心とした平和な動画を投稿するようになってから人気が急上昇することに。

現在は小さな子供から大人まで楽しめる新たな「定番のゲーム実況チャンネル」として多くのファンから親しまれるチャンネルへと成長した。

【2019春】新規開設チャンネルランキング

2019年1月から3月にかけて、新たに開設されたチャンネルの登録者数ランキングはコチラ。

 

1位 藤田ニコル 42万7127人

2位 ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネル 42万847人

3位 ワクワクさんチャンネル【公式】 30万2852人

4位 JJコンビ 21万5748人

5位 みのミュージック 20万8293人

 

知名度が勝利の鍵!!芸能人が続々とランクイン!

2019年に入ってからは人気モデルの藤田ニコルが、人気子供番組「つくってあそぼ」のワクワクさんがYouTubeデビューを果たし、ネットニュースやSNSで大きな話題を呼ぶこととなった。

YouTubeクリエイターは多くは一般人からのスタートなので、これほどの登録者数の獲得には非常に苦労することが殆ど。

しかし、芸能人は元々知名度が高いこともあり、YouTubeデビューを果たした事による物珍しさからチャンネル開設と同時に登録者が殺到することが多く、藤田ニコルがチャンネルを開設した際は初投稿からたったの2日で20万人以上の登録者を獲得することとなった。

東海オンエア りょうが本格始動!あっという間にナンバー2へ

2位にランクインしたのは、東海オンエアのメンバーであるりょうが開設した個人チャンネル「ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネル」。

東海オンエアはしばゆーを除き全てのメンバーが個人チャンネルを所持しており、りょうは会社の退職と同時に他のメンバーよりも一歩遅れて個人での活動を開始したのだが、先の告白動画の効果、そしてりょうの好感度の異常な高さからチャンネル開設と同時に一気に登録者が殺到。

あっという間にゆめまる・としみつ・虫眼鏡のチャンネル登録者数を抜き去り、メンバー内でナンバー2となる42万人の登録者を獲得することとなった。

ブラーボりょうのボンサバドゥ!チャンネルでは今までプライベートに謎の多かったりょうの私生活に触れるというファンにとっては非常に嬉しい動画が投稿されており、現在も動画再生数は落ちることなくアベレージ100万再生をキープ中。

もしかすると、今後リーダーであるてつやの個人チャンネル「動画アップロードチャンネル」を超え、トップに君臨する日は近い・・・!?

あの有名ゲストキャラがYouTuberに!?

また、ランク外にはきまぐれクックの名物ゲストであるへんな魚おじさんの個人チャンネル「へんな魚おじさんの寝言」が16万1136人で6位を獲得。

彼のことを知らないという方にとっては「このおじさん誰?」だとは思うが、実はへんな魚おじさんはきまぐれクックファンの間では非常に人気の高いゲストキャラであり、かねこではなく彼目当てで愛知県に訪れるファンも多いという程のアイドル的存在なのだ。

魚市場で働くへんな魚おじさん。魚知識の豊富さはもちろんのこと、魚を捌くテクニックは超プロ級!いつの日かかねこを超え、人気魚捌き系YouTuberとして活躍する日が来るかも!?

 

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年5月16日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz

RELATED POSTS