ヒカキン/水溜りボンドなどUUUMYouTuberが東京2020オリンピックアンバサダーに就任!

2019年6月10日、東京都で行われたコカ・コーラ社東京2020年オリンピック聖火ランナー公募キャンペーンの会見に、アンバサダーとしてヒカキン・水溜りボンドをはじめとするUUUMの人気YouTuberが出席した。

キャンペーンでは聖火リレーの疑似体験やインタビューなどが行われ、普段とは異なる舞台に緊張の面持ちを見せたり、YouTuberらしい笑いを誘うシーンなどで会場を賑わせた。

UUUMYouTuberが東京オリンピックの会見に登場!ファンも驚き&大喜び!!

6月10日に行われた「コカ・コーラ社 東京2020オリンピック聖火ランナー公募キャンペーン」の発表会にヒカキン・はじめしゃちょー・水溜りボンド・東海オンエア・アバンティーズら、UUUMの人気YouTuberが出席した。

インタビューではYouTuberらしい回答も・・・

同発表会前半では、各YouTuberへ対するインタビューが行われた。

普段動画で活躍するYouTuberだが、U-FESなどのリアルイベントを通じて直接笑顔を見ることのできるファンからの応援は格別だと笑顔で答えるヒカキン。


出典:YouTube.com

また、東海オンエアのてつやは北島康介選手へ「聖火ランナーは走っていないとき、何をやっているのか」という聖火リレーの裏側を尋ねるなど、様々なトークで盛り上がりを見せた。

また、その中でも特に印象的だったのがアバンティーズへのインタビュー。


出典:YouTube.com

代表としてリクヲがマイクを持ったのだが、やや緊張したはにかんだ笑顔でインタビューに答える姿は、普段は公の場に出ることの少ないYouTuberらしさが感じられた。

後半には聖火リレー疑似体験も

そして、発表会後半では本物のトーチを使った聖火リレーの疑似体験が行われた。


出典:YouTube.com

日本の国花である桜をイメージしたトーチを手に取り、テレビ慣れしているはずのヒカキンもやや緊張気味。

ずっしりと重いトーチを両手で握りしめ「神聖なオーラが出ています・・・」と、滅多にできない体験に感動の声を漏らした。


出典:YouTube.com

女優の綾瀬はるか、サッカー日本代表の堂安律選手に続き、UUUMYouTuber軍団はグループランナーとしてトーチを順番に回しながら会場を一周。

主に先頭を走ったはじめしゃちょーは「(トーチが)重たかったけど、グループで走るのはとても楽しかった」と、満足気にグループランの魅力を語った。

ファンからは「凄い!」「嬉しい」と称賛の声

東京2020オリンピックのアンバサダーに就任したUUUMの人気YouTuber達。

現在既に「素人に毛の生えた程度」というイメージは払拭されたが、オリンピックという世界的な大イベントに関われたということに対し、YouTuber本人たちはもちろんのこと、ファンからも「凄いです!」「こんなすごい舞台に立つところが見られるなんて、嬉しい!」など、喜びのメッセージが多数寄せられた。

また、マスコミや人気俳優・アスリートに囲まれたYouTuber達に対し「緊張しているのが伝わってきた」「いつもより緊張してて可愛い(笑)」などのコメントも。


出典:http://www.uuum.jp

特に、アバンティーズは他YouTuberに比べメディアに露出することが少なかったため、アバリスからは「アバンティーズ好きでよかったと思えた瞬間の一つだよ!」「マジですごい!おめでとう!!」という祝福コメントがとても多く見られた。

「#アクエリチャレンジ」にYouTuber大興奮!

また、発表会では「#アクエリチャレンジ」と題して東京オリンピックのグループランナー参加権を獲得できるキャンペーンについての紹介も。

アクエリチャレンジとは、オリンピックで実施される競技数である33競技にちなんで

・仲間とノーバウンドでボレーパスを繋ぎ、ゴールに入れる

・おでこにペットボトルを乗せて背泳ぎをして、ゴールまで辿り着く

・ボールを人数分の的に当てる

など、33種目のチャレンジが用意されており、その様子を動画で撮影し、Twitterに投稿することで聖火リレーのグループ枠に応募ができるという。


出典:YouTube.com

そのことについて水溜りボンドのカンタが「僕ら(YouTuber)がやったらとんでもないことになる。川飛び込んじゃうんじゃないかっていう(笑)」と、YouTuberらしい反応を見せ、会場の笑いを誘った。

また、フィッシャーズのシルクロードは「(グループとして参加できる人数が)最大10名なのであと3名追加したい」「動画・お題って聞いちゃうとワクワクする」と、アクエリチャレンジに興味津々・やる気満々であるという意気込みを見せた。

アクエリチャレンジは誰でも参加可能!


出典:https://www.aquarius-sports.jp

発表会で紹介されていた「#アクエリチャレンジ」は最大10名までのグループならば誰でも参加が可能。

また、どうチャレンジは仲間とのアツいチームワークや仲間たちで全力でチャレンジを楽しんでいるというポイントが選出対象となる。

そのため、たとえチャレンジに失敗しても選考からは外れることなくグループランナーの応募権を獲得することができるので、運動が苦手な方も会社の同僚・クラスや部活の仲間たちと是非ご参加を!

アクエリチャレンジの募集開始は2019年6月17日(月)から。また、33種目の全貌については同日にキャンペーン特設サイトにて公開される。

#アクエリチャレンジ特設サイトはこちら

(アイキャッチ画像出典:YouTube.com)

  • 1
tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年6月11日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz