カジサック動画で人気再燃!サックし(堤下敦)の活躍に注目!

現在、人気急上昇中の芸人YouTuberカジサック。最近、ゲストとして出演し準レギュラーに昇格したインパルス堤下こと「サックし」の人気が大爆発中だ。

今回は、そんなサックしが出演する動画、そして魅力などをご紹介!

気になる「サックし」という名前についても・・・?

インパルス堤下が「サックし」?カジサックの準レギュラーに

2018年10月24日、インパルスの堤下敦がカジサックの動画に初出演した。

当時、とある事件が原因で1年ほど芸人生活を休止していたため、カジサックの動画にて復帰宣言をすることとなった。

バッシングの声は大きいかと思いきや、視聴者からは「堤下さんおかえりなさい!」と彼を暖かく迎え入れる声や「(堤下の)ツッコミが面白すぎ!」など、称賛する声が大量に寄せられ、それがきっかけとなりカジサックの動画に度々ゲストとして出演するように。

何故「サックし」なの?名前の由来は??

堤下が「サックし」と呼ばれるようになったのはこちらの動画から。

ゲスト出演回数が多かったこと、また視聴者からの反響が大きかったことから準レギュラー化することが決定し、カジサックからお祝いの品として色違いのジャージをプレゼントされた堤下。

右胸の名札には・・・


出典:YouTube.com

「サックし」という名前が。

動画にてサックしの名前の由来について語られているのだが、簡単に説明すると

・最初は「順レギュみしたサクし」にしようと思ったが、長すぎたのでボツ

・短くして「サクし」だと聞こえが良くない(恐らく策士と似ていることから?)ためボツ

・あっつし+(カジ)サックで「サックし」へ

といった感じ。

名前の由来についてのやり取りだけ切り取っても漫才を聞いているような面白さがあるので、そのシーンだけ抜粋してご覧になることもオススメだ。(動画5分ぐらいから)

では、ここからはインパルスの堤下敦ではなく、カジサックの準レギュラーであるサックしとして動画のご紹介をしていこう。

【料理】意外な才能も!?サックしの魅力をご紹介【ツッコミ】

キレキレのツッコミは健在!

やはり、サックしの一番の魅力はどんなボケにも的確にさばいてくれるキレッキレのツッコミ。

サックしが登場する動画ではどんな内容の動画でも必ずカジサックがボケまくるため、その度ガンガンツッコミを入れまくるサックしの芸人魂に「めっちゃ笑った!」「今回も面白かったw」という賞賛コメントが多数寄せられている。

また、はねトび世代の視聴者からは「久しぶりに二人の掛け合いが見れて嬉しい」という声も。

プロの芸人だからこそのテンポ良いトークは、まるで完成した漫才の如く。サックしが出演している動画は全て一見の価値アリなので、お笑いが好きという方は是非。

↑昔からとっても仲良しの2人。動画でも仲の良さが伝わるシーンが多いです

まるで主婦!?料理が上手&手際が良すぎ!!

また、準レギュラー決定動画でも披露していたが、サックしのバツグンな料理の腕前も彼の魅力のひとつ。

一般的には男性はマルチタスクが苦手と言われるが、同時に何品も料理を作ったり、料理をしながらカジサックのボケを的確にさばくなど、驚きの手際の良さが高く評価されている。

完成度の高さ、手際の良さから「(サックしの)料理チャンネル作ってほしい!」とリクエストする声も!

本人も割と乗り気のため、近い内に料理チャンネルが開設される可能性は高い・・・?

サックしの母親「さ江子さん」も大人気!


出典:YouTube.com

そして、サックしを語る上で忘れてはいけないのが、彼の母親であるさ江子さん。

「この親にしてこの子あり」という言葉がぴったりの面白いお母さんで、時折発する天然発言が視聴者を爆笑の渦へといざなってくれる。

一般の方であるため動画への露出は非常に少ないが、度々話題に挙げられる人気キャラクターで、視聴者の中でも彼女のファンはとても多いという。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年7月4日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz