あなたは何個当てはまる?ウオタミあるある6連発!

ちびっ子から大人まで「いつまでも忘れない子供心」を届けてくれる人気グループYouTuberフィッシャーズ。

今回は、そんなフィッシャーズが大好きなファン「ウオタミ」さん達がTwitterでつぶやいている「ウオタミあるある」をリサーチしてみた!

「皆もわかるよね?」と投稿されたあるあるの中でも特に共感者が多いと思われるあるあるネタをご紹介するので、いくつのあるあるに共感できるかチェックしてみよう!

ウオタミあるある【学校生活編】

あるあるその①「シルクロード」「マサイ族」の単語に思わずニヤケ


出典:Twitter.com

社会の教科書で「シルクロード」「マサイ族」の単語に思わずニヤリと笑ってしまうのはウオタミあるあるの超定番!

教科書にシルク・マサイのメンバーカラーのラインを引いた方や、テストの解答欄やノートに強調した太字で記入したことがあるという方も、とても多いのではないだろうか。

あるあるその②卒業式に「サヨナラまたな」を歌いたい!

フィッシャーズの卒業式ソング「サヨナラまたな」。この歌を卒業式で歌いたいというつぶやきも非常に多く見られた。

歌詞はフィッシャーズを知らなくとも学生さんならば共感や感動できる部分が多いので、友達や先輩・後輩などに広めた方、もしくはお昼の放送で全校生徒に紹介したという方も・・・?

ウオタミあるある【動画編】

あるあるその③動画でやっていたゲームをリアルで遊びたくなるorやっちゃう!

フィッシャーズの動画で紹介される遊びは誰でも簡単に楽しめるものが多い。

そのため、フィッシャーズがこれまで遊んだゲームを自分もやってみたい・友達と遊んでみたという声も!

また、おもちゃコーナーでナンジャモンジャやビーボ先輩などのおもちゃを見つけて足を止めてしまった方は、ウオタミ力がかなり高めかも!?

あるあるその④アスレチックに行きたくなる!

フィッシャーズといえばアスレチックは外せない!フィッシャーズがこれまで行ったことのあるアスレチックはもちろん、自分の住んでいる地域にあるアスレチックに遊びに行ってみたいという方も多いのではないだろうか。

アスレチックにハマったウオタミさんの中からいつの日か、シルクに並ぶマッスルモンスターが誕生するかも?

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年7月9日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz