プロもアマチュアも!元芸人YouTuberをまとめてみた!6選

今回は、芸人からYouTuberへ転身し成功を収めた元芸人YouTuberをご紹介!

実は過去に芸人として活動していたYouTuberから、芸人を志していた経歴のあるYouTuberなど、プロ・アマチュア関係なく芸人としての活動歴がある人物をまとめてみた!

過去に芸人だったことを公言しているYouTuberはもちろん、動画でチラッとだけ芸人であったことを紹介したことのある、ちょっぴり意外(?)なあのYouTuberも・・・?

プロ芸人として活動していたYouTuber

たっくー(たっくーTVれいでぃお)


出典:Twitter.com

ラジオ系YouTuberのたっくーは過去に「オーキードーキー」というフリーのコンビ芸人として活動していた。17歳という若さで芸人デビュー、当時は本名の「澤村 拓」名義でイベントや学園祭などに出演している。

現在も九州を中心に活動する芸人と親交があり、たっくーの動画にゲスト出演したことも。

エミリン(エミリンチャンネル)


出典:Twitter.com

弾丸トークが大人気のエミリンは、芸能事務所「アミューズ」に所属していた元芸人!当時は「大松絵美」名義で活動、過去にはTVなどのメディア出演も果たしている。

当時から芸風は殆ど変わっておらず、超ハイテンショントークが炸裂!芸人時代から彼女を応援しているファンも多い。2018年9月よりUUUM所属YouTuberに。

デカキン(Dekakin)


出典:Twitter.com

ヒカキンのモノマネで一躍有名になったデカキンは、2016年2月まで松竹芸能所属の「ベイビーフロート」というコンビ芸人として活動していた。当時の芸名は「にしやん」。

当時は現在よりもかなり痩せており、更にヒカキンにそっくり!実は、芸人時代はボケ担当だった。

ミラクルぐっち(ぐっちの部屋)


出典:Twitter.com

妖怪ウォッチやマインクラフトのゲーム実況でちびっ子から大人気のミラクルぐっちは、よしもと出身の元芸人。

当時は本名名義(現在は非公開)で活動していたが、全くネタがウケなかったことが現在でもトラウマになっているという。しかし、YouTuberになってからは登録者が100万人を超える超人気者に!

アマチュア芸人として活動していたYouTuber

水溜りボンド


出典:Twitter.com

大人気YouTuberの水溜りボンドは、大学時代お笑いサークルに所属しコンビ芸人として活動していた。

その実力は、キングオブコント2014で準々決勝まで勝ち上がったという実績を聞くだけでも十分にお分かりいただけることだろう。

もしもYouTuberの道を選んでいなかったら、人気芸人になっていた可能性も・・??

相馬トランジスタ(へきちゃん☆トラちゃん)


出典:Twitter.com

へきちゃん☆トラちゃんの相馬トランジスタも、実はアマの芸人として活動をしていた経歴が!

過去にぬのちゃんという相方と「ぷんにゃらぽんぺ」というコンビ名、現在と同じく「相馬トランジスタ」名義でネタを披露していた。当時から現在のようなカオスなネタが多く、上級者向けのキャラとして人気を集めていた(?)。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年7月10日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz