ヒカルがUUUMと正面衝突!?マホト出演動画に関するコメントに反論

2019年7月23日、ヒカル・レペゼン地球が現在謹慎中であるワタナベマホトと過去に撮影したコラボ動画を公開したことについて、マホトの所属事務所であるUUUMが公式HPにて「(マホトが登場する)動画公開を一切承諾していない」との抗議文を発表している。

それに対し、主催者であったヒカルがTwitterにてUUUMへ反論ツイートを投稿しており、それについて視聴者・ファンの間では否定から肯定まで、様々な意見が交錯している。

謹慎前のマホトがヒカル・レペゼン地球の動画に登場

今回、問題となっているのは以上の3本の動画。因縁の関係であったDJ社長とマホトが共通の知人であるヒカルを通じて初対面を果たし、レペゼン地球VSマホト軍団の壮絶なバトルが繰り広げられる・・・という内容となっている。

動画投稿当初「何で謹慎中のマホトが・・・?」とざわつく声もあったが、実はこれらの動画は全て彼が事件を起こす数ヶ月前に撮影されたのだそうだ。

動画コメント欄やTwitterではこの件に対して「面白かった」という称賛の声「これ以上YouTubeの価値を下げないで欲しい」など、視聴者の意見は賛否分かれることとなったが、現在矢面に立たされている問題児YouTuberが一堂に会する動画ということもあり世間からは色々な意味での注目が集まる結果に。

UUUM「誠に遺憾」「公開を承諾していない」抗議文を発表

しかし、ヒカル・レペゼン地球のチャンネルでマホトが出演した動画が投稿された後日、マホトが所属するUUUMのホームページにて「一部チャンネルで公開された動画について」と題した、彼らの投稿した動画に対する抗議文が発表された。

以下引用

7月21日から22日にかけて、一部チャンネルにおいて、当社専属クリエイター ワタナベマホトと、複数の当社専属クリエイターの肖像が含まれる動画が公開されましたが、ワタナベマホトが活動を休止する前に撮影された素材を使用して制作されたものです。

当社ならびに、ワタナベマホトを含む当社専属クリエイターは、当該動画の公開につき、一切承諾しておりませんので、念のためご報告いたします。

当社としましては、当該動画が無断で公開されたことは誠に遺憾であり、厳重に抗議を申し入れてまいります。
UUUM公式ホームページより

ヒカルやレペゼン地球のことを名指しはしていないが、明らかに彼らに向けた抗議であることは一目瞭然である。

ヒカルがUUUMへ反論!「印象操作はやめていただきたい」

UUUMが抗議文を発表した約1時間後、ヒカルがTwitterにてUUUMへの反論と取れる回答文を公開している。

短くまとめられた回答文の中には「撮影時に、同席したUUUMマネージャーから公開の許可は取ってある」「マホトに直接許可を得ることはできなかったが、公開後に連絡が来ている」ということに付け加え

・動画削除してほしいと僕に直接言ってこずに公の場でこのやり方はすごく怖いなと思いました

・こちらだけを悪く書くような印象操作はやめていただきたいです

と、丁寧ながらもヒカルのUUUMへ対する憤りが感じられる言葉が。

また「マホト本人から「削除してほしい」という連絡があれば削除し、今後公開予定だった動画の公開も控える」と、UUUMからの要請は聞き入れないとも取れる強気な声明を発表した。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年7月23日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz