ヒカルがストーカー被害受け引越し!「命の危険感じた」

2019年8月1日、大人気YouTuberのヒカルが2018年10月に引越したばかりの新居から再び引越ししなければいけなくなったことを動画で報告した。

理由は悪質なストーカー被害。警察も応じてくれず、更に同じマンション内にストーカーが住んでいるということから泣く泣く新居を手放すことになったのだという。

ヒカルがストーカー被害に!引っ越しを発表

8月1日、ヒカルが「【警察通報】命の危険を感じたので引越します」と題した動画を投稿した。

既に家具や照明が既に運び出された状態となっており、声の響くガラリとした部屋にてヒカルが引っ越しすることとなった経緯を説明し、ファンからは不安・心配の声が多数寄せられることとなった。

ヒカル引越しの理由は「マンション住民からのストーカー被害」


出典:YouTube.com

ヒカルが引越しすることとなった理由は、ただの気まぐれで引越したいということではなくストーカー被害に遭ったから、と動画で語られている。

相手はヒカルが引越してくる前からこのマンションの住民だったとのこと。アンチかファンなのかは不明だが、ヒカルのことを(動画などを見て)知っている人物のようだ。

ヒカルが引越してきたということを知ってから、玄関でヒカルが帰ってくるのを待ち伏せしたりその様子を撮影するなど、悪質な嫌がらせが続いていたという。

怪我をしたりするような直接的な行為はないそうなのだが放っておくと命の危機にさらされるような大事件に発展しかねない危ない雰囲気があったため、敢え無く引越すことを決意したのだそうだ。

まえっさんもストーカー被害に!警察は応じず


出典:Twitter.com

また、ヒカルだけでなく彼の兄であるまえっさんも同じく、ストーカーから粘着質な嫌がらせを数回に渡り受けていたとのこと。

現在は直接的な嫌がらせは無いものの、今後とんでもないことが起こるのではと危険を感じ警察にも相談をしたそうなのだが「何も(傷害・物損などの直接的な被害)はないから」とあまり応じてくれず、口頭での注意しかしてくれなかったという。

また、ヒカルも直接犯人に嫌がらせをやめるよう何度も説得するも、効き目は全くなかったそうだ。

ヒカル「屈することが悔しいけど・・・」命を優先

ヒカルが現在のマンションへ引越してきたのは2018年10月30日。家賃が100万円超えの高級タワーマンションで大きな話題を呼ぶこととなったが、僅か1年にも満たない期間で再び引越しをすることに。

自分が問題を起こして強制退去になるわけでもなく、ストーカーのために余儀なく引越しをしなければいけないことに対し「(犯人に)屈することが悔しい、残念」「(引っ越すのが)勿体無い」と語るヒカル。

しかし、犯人が常人の思考能力を持っていないと予想されることや、そこで怪我や命を経たたれから行動するのでは遅すぎる、という考えからヒカル・まえっさんをはじめ動画に関わっている社員全員の命を優先することにしたのだという。

平穏な暮らしがあっという間に崩壊

実写動画を投稿するようになってから、実はまだ1度しか撮影部屋を引越ししたことがない(と思われる)ヒカル。

過去に起きた炎上のせいでYouTuberの中でも最も過激で多くの嫌がらせを受けていたため、ストーカー被害に遭うまでこの新居は彼にとって唯一の安住の地であったようだ。

それがまさかの他人による嫌がらせが原因でのスピード引越し。どれだけセキュリティがしっかりしていても内部に犯人がいるとなると、今後セキュリティがしっかりしている部屋に引っ越したとしても今後は「常に誰かが自分に何かをしてくるのでは」と疑心暗鬼になってしまいそうだ。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年8月2日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz