東海オンエアの印象に残る十字架(罰ゲーム)をご紹介!

日本のグループYouTuberの中でも5本の指の中に入る大人気グループ「東海オンエア」。オリジナリティ溢れる対決企画と、その対決で課せられる普通ならば絶対に拒否したくなってしまうような超過酷罰ゲーム(通称「十字架」)が大人気だ。

今回は、LogTube編集部が厳選したこれまで東海オンエアのメンバー達が背負ってきた十字架の中でも特に印象的だったものをカテゴリ別に一挙ご紹介!

皆さんはどの罰ゲームが一番印象に残っているだろうか、是非チェックしていただきたい。

東海オンエアの印象に残る十字架(罰ゲーム)集【改名編】

まずはじめにご紹介するのは、一定期間名前を変更しなければいけない「改名罰ゲーム」。

あまりにも期間が長すぎると逆に改名された名前のほうがしっくりきてしまい、十字架が解除されたときの違和感が半端ないと戸惑うファンも・・・(笑)

【まさかの感動】選手権で勝った奴が勝ち選手権!!!(2017年7月20日)

虫眼鏡の名前が1ヶ月間「負け犬」に。

普段の愛称が「虫さん」であることから、メンバー・ファンからはこの期間「負けさん」の愛称で親しまれる(?)こととなった。

色ってこんな細かい名前あんのかよ!第一回「色王」(2018年4月11日)

てつやの名前が約1ヶ月半「ペチカ」に。

当初の罰ゲーム内容は、1週間メンバーカラー単色生活という非常にシンプルなものだったのだが、更にオレンジ色の名称である「雪降る夜のペチカ」からとって「ペチカ」という名前で過ごすことを自ら宣言。

また、十字架期間中に普通の服を着て女の子とデートをしていたことが発覚し、何故か張本人であるてつやの提案にてペチカ期間が5月末まで延長することに。

東海オンエアの印象に残る十字架(罰ゲーム)集【喋り方編】

お次にご紹介するのは、語尾や一人称を変更しなければいけない罰ゲーム。普段の会話にも織り込まなければいけないため、改名よりもきつめの罰ゲームとして視聴者・ファンからは好評だ。

【十字架大好き】メンバー全員で恐怖の「語尾変更」じゃんけん!(2018年4月8日)

ゆめまるの語尾が1ヶ月間「ごわす」に。

サブチャンネルにてひっそりと決定した十字架であったため「いつからごわすって言っていたの?」という視聴者やファンも少なくなかったという。

令和最初の1ヶ月、じゃんけんで負けた奴の語尾が変わります(2019年5月1日)

虫眼鏡の語尾が1ヶ月間「だってばよ」に。

こちらもゆめまるのごわすと同じくサブチャンネルで決定した十字架であったため、サブチャンネルまでしっかりと視聴しておかないと、突然メンバーの喋り方がおかしくなっていることも・・・?

じゃんけんで負けた奴、一人称を「俺」じゃなくするゲーム(2017年5月21日)

てつやの一人称が約半年間「わし」に。

あまりにも期間が長すぎたせいでこの頃から東海オンエアの動画を見始めたという当時の新規ファンは「岡崎の方言は一人称が『わし』なんだ」と思っていた人がとても多かったという。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
2 ---------
投稿日:2019年8月22日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
匿名
匿名
2019年9月7日 7:48 PM

本人たちもいってたけど令和の罰ゲームが一生なわけねーだろ
天皇何歳だと思ってんだよアホども

匿名
匿名
2019年8月23日 12:41 AM

シルバーカーの罰ゲームは、十字架プレゼンで選ばれたやつですよ

wpDiscuz