ヒカキン YouTuber活動12周年記念!活動の軌跡を12本の動画から紹介

2019年9月24日、日本のトップYouTuberヒカキンがYouTuber活動が12周年を迎えたことをTwitterで報告し、YouTubeファンからお祝いのメッセージが多数寄せられている。

今回はヒカキンのYouTube活動12周年を記念して、これまでの活動の中でも印象深い動画を12本ご紹介!

古くからのヒカキンファンはもちろん、最近ヒカキンの動画を視聴するようになった新規ファンの方も是非ご注目を♪

ヒカキン 12年の軌跡を振り返る

ヒカキンがYouTubeに動画投稿を開始し、2019年9月24日で12年が経過した。

日本人YouTuberの中でも彼のように10年以上に渡って動画活動を精力的に続けているクリエイターは非常に少なく、更に数百万人に登る登録者を抱える大人気YouTuberへと成長したクリエイターは指で数えられる程度しか存在しない。

今回は、そんな大快挙を成し遂げたヒカキンの12年間を、活動年数にちなんで12本の動画から駆け足でご紹介していこう。

ヒカキン 12年の軌跡【活動開始~2011年】

【2007年9月24日】ビートボクサーHIKAKIN始動!

記念すべきヒカキンのYouTube初投稿動画がこちら。

現在よりもかなり若々しいヒカキンや、まだまだ設備が整っていない撮影環境からも12年という長い歴史を感じさせる動画となっている。

【2010年6月17日】マリオビートボックスで世界から注目集まる

「HIKAKIN」という名前が世界中に知れ渡る事になった動画。

誰もが知る人気ゲーム「スーパーマリオシリーズ」の名曲をビートボックスで再現し、世界中から注目が集まるように。

また、国内でも「世界から人気のビートボクサー」としてTVにも多数ゲスト出演を果たすこととなった。

【2011年7月19日】HikakinTV始動!

日本での人気に伴い、ヒカキンはVlogチャンネル「HikakinTV」を開設。

このチャンネルが現在登録者700万人以上を集めるモンスターチャンネルへと爆発的な進化を遂げることに・・・!

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年9月24日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz