渥美拓馬が急性前骨髄性白血病で緊急入院。きまぐれクックら人気YouTuberがチャンネル維持に尽力

2019年9月27日、人気フィッシング系YouTuberの渥美拓馬が「急性前骨髄性白血病」を患い緊急入院したことを視聴者・ファンへ報告した。

ファンからは心配・応援のメッセージが寄せられており、親友のきまぐれクックやにしやんFishingClub会長から応援・協力を呼びかけるメッセージ、また、彼と繋がりのあるシバターからも本気の「救いたい」動画が投稿され、大きな反響を呼んでいる。

渥美拓馬が急性前骨髄性白血病で緊急入院

2019年9月27日、遠征先のスペインで血尿が出たため緊急入院することとなった渥美拓馬。病名は「急性前骨髄性白血病」と診断され、Twitterでの報告時はファンからは心配の声が大量に寄せられた。

急性前骨髄性白血病とは

渥美拓馬が現在闘病中の急性前骨髄性白血病とは「血液の癌」である白血病の一種。

生存率は非常に高い(情報提供ありがとうございます)のだが、化学療法による治療が極めて辛い大病であるということが知られている。

渥美は治療のために6ヶ月間入院することが決まり、動画活動は当面の間休止することに。現在は抗癌剤による投薬治療を開始している。

きまぐれクック・会長らが渥美拓馬のチャンネルを維持を宣言

闘病生活により渥美のチャンネルは6ヶ月間、またはそれ以上の期間動画投稿がストップしてしまうこととなる。

しかし、彼が退院してからもスムーズに動画投稿ができるよう、予てから親交のあるきまぐれクックかねこ・にしやんFishingClubの会長らがチャンネル維持のため渥美のチャンネルに定期的に動画を投稿することを報告した。

「ファンからの応援が励み」チャンネル登録呼びかける

また、彼の励みになるためチャンネル登録やTwitterフォローなど、様々な形で彼を応援してほしいという呼びかけも。


出典:youtube.com

親友たちによる応援・呼びかけにより、現在渥美のチャンネル登録者数は急上昇中。動画投稿から約24時間という短い時間で5万人以上登録者が増加している。

渥美拓馬のYouTubeチャンネルはこちら

渥美拓馬のTwitterアカウントはこちら

シバターが本気の「救いたい」動画を投稿!?

また、実は過去に釣り動画でコラボすることを約束していたというシバターも渥美拓馬に関する動画を投稿。

かねこ・会長と同じく「チャンネル維持に協力がしたい」と、自身の釣り動画を渥美のチャンネルに定期的に投稿することを提案した。

また、加えて「収益とかは渥美くんが持っていっていい。僕は僕が釣りをしている姿を皆に見てもらえるだけでいいんで」と、完全なボランティアとして釣り動画を投稿したい旨を宣言。

いつもはコメント欄が荒れることの多いシバターだが、渥美拓馬を本気で「救いたい」という彼の熱意に感化された視聴者は多く、渥美ファンからは「ありがとう」「その気持が嬉しい」と感謝のメッセージが贈られた。

 

 

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
2 ---------
投稿日:2019年10月1日

コメントを投稿

avatar
並べ替え:   新着順 | 古い順 | 投票数
匿名
匿名
2019年10月16日 1:39 AM

急逝じゃなくて急性な。
こんな記事でこの誤字はやばいっしょ。
マジカスいわ。

匿名
匿名
2019年10月1日 3:32 PM

渥美拓馬さんがかかった白血病は、95%以上、ほぼ100%に近い確率で治る病気ですよ
再発率も非常に低く命の危険はあの年齢ならほぼ無いです

wpDiscuz