水嶋ヒロがクッキングYouTuberデビュー!海外から絶賛コメントが大量に寄せられる

2019年10月7日、俳優の水嶋ヒロがYouTubeチャンネル「Hiro Mizushima」を開設したことが、日本のみならず海外でも大きな話題を呼んでいる。

先日YouTuberデビューした速水もこみちと同じく動画ジャンルは「料理」。初回投稿として唐揚げ・だし巻き卵のクッキング動画を投稿。慣れない手付きで悪戦苦闘する水嶋の姿に「新鮮」「親近感が湧くなど」微笑ましいコメントが多数寄せられている。

水嶋ヒロがクッキングYouTuberに!


出典:youtube.com

2019年10月7日、俳優の水嶋ヒロがクッキングYouTubeチャンネルを開設し、後日自身のブログにて動画活動を開始したことをファンに報告した。

「HIRO-MESHI JAPANEESE HOME-STYLE COOKING」と題した動画では唐揚げ・だし巻き卵といったタイトル通り日本の家庭料理を披露。

綺麗な映像、そしてカッコいい水嶋ヒロはもちろん、料理をする彼の姿が「とある代表作」で演じたキャラクターを連想させると世界中から話題を呼んでいる。

水嶋ヒロがYouTubeを始めたきっかけは?


出典:youtube.com

水嶋ヒロがクッキングYouTuberとして活動を始めることとなったきっかけは

・料理を習いたいと思っていた

・海外の友人から日本の家庭料理を教えてほしいと言われていた

という2点が要となっているそう。

以前、娘のために料理をした水嶋だったが、出来栄えがあまり良くなかったらしく「俺がもっと料理出来たらプラスも多いはず」と料理を習う機会を伺っていたそうだ。

更に、海外の友人から「日本のベーシックな家庭料理を教えてほしい」と言われたことが繋がり「どうせ(料理を)習うなら海外で日本の家庭料理とかに興味がある人に向けたコンテンツを作ってみたら・・・」と、YouTubeチャンネルの開設に至ったとのこと。

料理初心者によるクッキングチャンネル!親近感が湧く視聴者多数

「日本の家庭料理を世界中の人々と一緒に学びたい」という目的でスタートした水嶋ヒロのYouTubeチャンネル。

10月7日・8日にパイロット版(試験的に制作された動画)が投稿され、唐揚げ・だし巻き卵のレシピ動画を公開した。


↑海外視聴者に向けた英語の字幕も(出典:youtube.com

動画では、手際よく料理をする水嶋ヒロ・・・ではなく、所々で「あーっ・・・」「ダメだったかも・・・」などなかなか思うように行かず悪戦苦闘する料理初心者 水嶋ヒロの姿が映し出されている。

しかし、先生のアドバイスを聞きながら一生懸命料理にチャレンジする彼の姿にほっこりする視聴者は多く「親近感が湧く」「可愛い・・・」など、温かいコメントは多数。

視聴者と一緒に少しずつ料理スキルが上達していく水嶋の活躍には、更なる注目が集まりそうだ。

世界中から称賛の声!「Tendou」コール続々

此度の水嶋ヒロのYouTuberデビューを、日本だけでなく海外のYouTubeユーザーも大絶賛している。

実は、彼の代表作のひとつである「仮面ライダーカブト」の主人公 天道総司は作中で料理をしているシーンが多かったため「天道総司が帰ってきた!」と日本のみならず海外の特撮ファンからも注目されているのだ。


出典:youtube.com

そのため、海外からのコメントの多くに「Tendou」「Kabuto」という単語が。

また、もちろん日本人からのコメントにも「もうこれ仮面ライダーカブトの続編だろ」「天道総…水嶋ヒロさんの料理が再び観れる時がくるなんて…生きてて良かった…(´;ω;`)」など、同作を懐かしむ声や「おばあちゃんが言っていた・・・」と、天道総司の口癖を使ったパロディコメントが多数寄せられている。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2019年10月9日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz