• NEWS
  • 2019.12.09

ヒカキンが「女芸人No1決定戦」スタジオ招待ゲストに!まさかの紐パン発言に爆笑コメント多数

ファンからは応援・期待の声続々!


出典:twitter.com

今回のテレビ出演を報告したヒカキンのツイートには、ファンから応援・期待の声が続々と寄せられている。

また、今年は昨年よりもテレビでの露出が多かったことから「色々な番組に出てくれて嬉しい」という声も!

以前と比べテレビなどの一般メディアへ出演する事が増えたヒカキン。普通ならば「どんどんファンとの距離が離れていくような気がして寂しい」という声が増えるはずだ。

しかし、現在も初めてテレビに出演した頃と変わらずテレビ出演の報告に「楽しみ」「絶対に見ます!」などファンが熱狂する理由は、彼がいつまでも初心や真摯な気持ちを忘れずかなりの低姿勢で番組出演に挑むことにあると言えよう。

いつ見ても目が離せない初々しさがあるため、いつでもヒカキンのテレビ出演はファンにとって「初のテレビ出演」のようなドキドキ感があるのではないのだろうか。

【追記】放送後、視聴者やファンから称賛の声多数


出典:www.irasutoya.com

番組終了後、ファンからは「面白かった!」「お疲れ様でした」などの称賛・ねぎらいの声がヒカキンに宛てて多数寄せられることとなった。また、事前にヒカキンが番組に出演することを知らなかった視聴者からは「審査員にヒカキンがいる!」という驚きの声も。

中でも、多く見られたコメントはおかずクラブのネタに出てきた「あのネタ」に対するコメントで・・・?

ヒカキン、まさかの「紐パン」発言に笑撃走る

観客者席で決勝戦を観客とともに観戦したヒカキン。ネタ披露後にはコメントを求められるシーンも多く、中でもおかずクラブのネタの「紐パン」について言及した際は「ヒカキンが紐パン発言したぞ!」「ヒカキンが紐パンを語る!?」「紐パンネタをヒカキンさんに感想聞くの草」など、多くの視聴者に衝撃(笑撃?)を与えた。

普段動画やテレビでも滅多に口にすることのないヒカキンの下ネタ発言。またしてもテレビ出演でヒカキン史上伝説級の大きな爪痕(?)を残すことに成功した。

昔を思い出す?「あらためて勝負の世界の厳しさを知りました」

また、番組終了後にヒカキンはツイッターにて「あらためて勝負の世界の厳しさを知りました」と感想を述べ、多くのファンから共感のリプライが寄せられている。

現在はYouTuberとして活躍中のヒカキンだが、まだ無名だった時代彼は数々のビートボックスの大会に出場し沢山の悔し涙を流した過去もあるため、思うところはとても多かったのではないだろうか。

 

今回のテレビ出演もSNSで大きな話題を呼び、注目を集めたヒカキン。2020年も、今年に続きまだまだ彼のテレビ出演オファーが増えることに期待が高まりそうだ・・・!

 

(アイキャッチ画像出典:https://www.uuum.jp)

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。