• NEWS
  • 2019.12.11

はじめしゃちょーの年収が6億って本当!?噂の真偽や月収についてチェック!

YouTuberといえば、誰にでもお金持ちになれるチャンスが与えられる夢のステージ。その中でも登録者が数百万人を超えテレビからもオファーの来るようなトップYouTuberは、芸能人を凌ぐほどのビッグドリームを掴むことができるとも言われている。

今回は、そんなYouTubeJapanのトップに君臨する「はじめしゃちょー」の年収・月収についてチェック!「6億円以上の年収を得ている」という噂もあるが・・・?

はじめしゃちょーの年収が6億以上って本当なの?


出典:youtube.com

ヒカキンに並び、日本トップのYouTuberとして知られているはじめしゃちょー。

登録者数は800万人以上、そしてメインチャンネルでの総動画再生数は65億回以上に登るため、YouTubeでの広告収入だけでも4億以上を得ていると言われており、噂では彼の年収は6億を超えるとも・・・!?

しかし、別の噂では「そこまでもらっているはずがない。恐らく多く見積もっても1億そこそこ」など、かなり予想されている彼の年収にはばらつきがある模様。

果たして、はじめしゃちょーの「正しい」年収は一体いくらぐらいなのだろうか?

再生数×〇〇円は間違い?動画での収益について

よく、YouTubeの年収を予想する際の説明に使われる「動画の平均再生数×〇〇円(広告単価)」。その計算で算出されるYouTuberの推定年収は、はじめしゃちょークラスのトップYouTuberになると数億円という莫大な額になることが多い。

しかし、YouTubeの広告収益は決してそのような単純計算で算出できるようなものではなく

・広告の種類による単価の違い

・動画を再生した視聴者が広告を最後まで視聴したか

・動画を再生した視聴者が広告をクリックしたか

など、様々な条件に当てはまりようやく広告の収益を得ることができるようになるため、決して1回動画が再生されたからと言ってその1再生で広告収益を確実に得ることができるというわけではないのだ。

はじめしゃちょーの年間広告収益はいくら?


出典:www.irasutoya.com

では、はじめしゃちょーが実際に広告収益で得ている年間の収入はいくらなのか。YouTubeはクリエイター全員が同じ単価の広告を表示しているわけではないため、残念ながら「絶対に〇〇円です」と言い切ることは非常に難しい。

しかし「最低〇〇円から最高で〇〇円」という大体の目星をつけることは「ソーシャルブレード」というツールを使用することで確認することが可能であるそうだ。

はじめしゃちょーのチャンネルをソーシャルブレードで検索した結果がコチラ↓


出典:https://socialblade.com

赤い枠で囲ってある部分が予想される年収。

ソーシャルブレードが算出した、はじめしゃちょーのメインチャンネルの年間広告収入は、21万2600ドル~340万ドル。それを日本円に換算すると、2332万8000円~3億6720万円ということに(1ドル=108円としています)。

ソーシャルブレードはかなり精度の高い月収・年収計算ができるツールと言われている。しかし、それでもこれだけの幅が生まれてしまうということは、どう頑張ってもはじめしゃちょーや他のYouTuberの年収をピタリと言い当てることはできないという事なのだろう。

畑・サブチャンネルの収益を合計すると・・・?

しかし、はじめしゃちょーの所持しているチャンネルはメインチャンネルだけではない。

現在、登録者が爆増中の「はじめしゃちょーの畑」、そしてサブチャンネルである「はじめしゃちょー2(hajime)」での予想年収をメインチャンネルの予想年収にプラスすると・・・?


出典:https://socialblade.com


出典:https://socialblade.com

35万8000ドル~556万4000ドル。日本円で約3866万4000円~6億91万2000円ということになる。

タイトルの「年収6億円」にかなり近い数字が出ていることから、もしかするとはじめしゃちょーの噂されている年収の主なソースは「ソーシャルブレードが予想する年収の最高額」であるのかもしれない。

はじめしゃちょーが月収明かす!

様々な年収の噂が流れている中、はじめしゃちょーは自身が受け取っているという月収に関する動画を投稿。はじめしゃちょーの口から初めて、彼が月に得ている収入が明らかになることに・・・!

月収50万!?意外すぎるはじめしゃちょーのお給料


出典:youtube.com

動画で明かされたはじめしゃちょーの月収は、なんと驚きの約50万円!

はっきりとした金額についてはお茶を濁していたが、100万円以下・50万円付近の固定給を月に得ているということを明かしている。

実は、お金の管理が大の苦手であるというはじめしゃちょー。


出典:youtube.com

実際はお給料だけでなく他にも沢山の収入を得ているのだが、全てのお金がはじめしゃちょーの手元に入ってしまうとあるだけのお金を全て使い切ってしまうため、自分以外の人間にお金を管理してもらうために会社を設立。


出典:www.irasutoya.com

将来のため・何かあったときの貯金ができるよう母親に収入を管理してもらい、そこから毎月50万前後のお給料をもらっているとのことなのだそうだ。

実際は数億円の年収があると予想されているはじめしゃちょーだが、実際彼の手元に入ってくる年収は約600万円と、意外にも「割と普通」なのだ。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。