【IPR調べ】2019年総括YouTubeランキング!嵐がチャンネル登録者数No.1に!!

2019年、芸能人の大量YouTube進出や人気YouTuber達の新たな挑戦、そしてフィッシャーズの「動画のアカデミー賞獲得」など、YouTube Jpanは近年稀に見る大きな動きの多い一年となった。

今回は、動乱の1年であった2019年の総再生数・登録者数などの様々なYouTubeランキングを、株式会社BitStarが提供しているIPRのデータをもとにご紹介!

皆さんが2019年で一番印象に残っているYouTuberがランクインしているか、ぜひチェックしていただきたい。

【2019年総括】チャンネル総再生数ランキング

2019年の動画総再生数トップ3はコチラ↓

1位 東海オンエア 9億7939万再生

2位 タキロンTakilong Kid’s Toys 9億7324再生

3位 Fischer’s-フィッシャーズ- 8億7324万再生

1年を通して再生数ランキングにあまり大きな動きは見られなかったが、東海オンエアがタキロンとわずかに差を付け2019年のトップへ。

また、マインクラフトの動画で子供層からの支持を獲得したまいぜんシスターズが調子よく再生数を伸ばし、はじめしゃちょーを抜きトップ5入を果たす快挙を成し遂げることとなった。

2019年は「東海イヤー」!注目動画が多い1年に


出典:youtube.com

2019年、春より社会人メンバーだったりょうが本格的なYouTube活動を開始したことにより、以前よりも更に活動の幅が広がることとなった東海オンエア。

人気企画「寝たら即帰宅の旅」の第二弾やてつや・としみつ・しばゆーによるユニット「リサイタルズ」のMVなど数々のヒット動画を生み出し「2019年で一番動画が再生されたYouTuber」の座を獲得した。

2020年もまだまだ東海オンエアは衰え知らず!リーダーのてつやが映画「明⽇、キミのいな世界で」に出演したことを皮切りに、テレビ・CMなどでも活躍する更にビッグな存在としてYouTubeを視聴しない層からも注目が集まる日も近い・・・!?

【2019年総括】動画再生数ランキング

2019年の動画単体で集計した再生数ランキングトップ3はコチラ↓

1位 タキロンTakilong Kid’s Toys 1億6567万再生

「スパイダーマン アイアンマン キャプテン・アメリカ マーベルアベンジャーズが赤いスポスポブロックボックスに突入」

2位 Official髭男dism 1億2294万再生

「Official髭男dism – Pretender[Official Video]

3位 King Gnu official YouTube channel 1億1641万再生

「King Gnu – 白日」

2019年の名曲超え!世界中のちびっ子から注目集めるタキロン動画


出典:youtube.com

2019年の名曲として多くの若者から注目が集まったOfficial髭男dismの「Pretender」やKing Gnuの「白日」を抑え、動画再生数ランキングのトップを飾ったのは、タキロンによるアメコミヒーローが活躍するコマ撮りアニメ!

セリフは一切無く、日本だけでなく世界中の子どもたちが夢中になる魅力に溢れた動画が多数公開されている「Takilong Kids’ Toys」。世界共通で人気の高いアメコミヒーローやアニメキャラなどを採用していることもまた、大量の再生回数を獲得することとなった要因の一つであると言えよう。

tamachan
tamachan 瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。
0 ---------
投稿日:2020年1月18日

コメントを投稿

avatar
wpDiscuz