• NEWS
  • 2020.02.10

【BGMが命】はじめしゃちょーの動画でよく使われるBGMまとめ

YouTubeの動画に限らず、盛り上がるシーン・しんみりするシーンなどで雰囲気を最大限に引き出す映像作品の「要」ともいえるBGM。

YouTuberは主に無料で配布されているBGMを多用しており「◯◯といえばこの曲」といった、定番BGMが存在する。

今回は、日本一のYouTuberであるはじめしゃちょーの動画で使われている定番BGMをチェック!

動画をまとめてご紹介するので、作業中のBGMなどに是非ご活用いただきたい。

はじめしゃちょーの動画でよく使われるBGM【クラシック編】

【盛大なオチ】歌劇「カルメン」より「前奏曲」

激しく盛大なオチが付いた際、流れることの多い「カルメンのあの曲」。

はじめしゃちょーやヒカキン・すしらーめんりく・東海オンエアなど、数多くの人気YouTuberがこの曲を使用している。

また、YouTubeだけでなくテレビ番組やCMなどでも多用されている大変有名なクラシック曲であるため、タイトルを知らずともこの曲をご存知という方はとても多いのではないだろうか。

以前、はじめしゃちょーの動画でもこのBGMをピックアップした動画が投稿されており「このBGMを使えばどんな動画でも面白くなる」と絶賛している。

【悪だくみ】「ペール・ギュント」より「山の魔王の宮殿にて」

ドッキリを仕掛ける準備をしている際、主に悪だくみ中によく使われる「山の魔王の宮殿にて」も、多くのYouTuberの間で親しまれている定番BGM。

静かで怪しさ満点の雰囲気から少しずつテンポ・演奏が盛り上がり、曲が絶頂に達したタイミングでいざドッキリ!まるでドッキリのために作られた曲なのでは、と思ってしまうぐらいの名曲である。

はじめしゃちょーの動画でよく使われるBGM【定番編】

【超定番】なんでしょう?

はじめしゃちょーのBGMといえば、まず多くの方の頭に浮かぶであろう曲はこちらの「なんでしょう?」。

はじめしゃちょーの動画の冒頭部分で流れるこちらの曲は「DOVA-SYNDROME」というサイトで配布されているフリーBGMである。

また、こちらの曲はちょっぴり気の抜けたリコーダーバージョンも配布中。こちらの曲もよく色々なYouTuberの動画で聞くことは多いのではないだろうか。

ヒカキンのビートボックスバージョンはこちら↓(動画20秒あたりから)


【悲しいときに】君の手のひら

企画が上手く行かなかったり、思ったとおりの結果が出なかったときなど「悲しいとき」に流れるピアノBGM「君のてのひら」。

こちらも「なんでしょう?」と同じくDOVA-SYNDROMEで配信されているフリーBGMの一つである。

【しんみりするときに】ゆりかご

しんみりと過去を振り返るとき、視聴者へ感謝の気持ちを伝えるときなど感動するシーンなどでよく使われる「ゆりかご」。

この曲が使われている動画の中でも代表的なのは「はじめの恋愛と受験失敗の話」。

“YouTuber はじめしゃちょー”のルーツにも繋がる非常に貴重なトーク動画となっているので、はじめしゃちょーのファンになったばかりという方はぜひご視聴を!

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。