• NEWS
  • 2020.02.21

きまぐれクック300万人突破記念「今までの動画を振り返ってみた」

2020年2月20日、大人気クッキング系YouTuberの「きまぐれクック」のチャンネル登録者数が300万人を突破した。

チャンネル開設から登録者300万人を突破するまでに要した日数は1,302日。現在300万人以上の登録者を抱えるチャンネルは僅か20チャンネル、そしてなんと「日本で5番目に早く300万人を突破したYouTubeチャンネル」という栄誉に輝いたのだという。

そこで今回は、きまぐれクックの登録者300万人突破を記念して、サブチャンネルにて投稿された動画を参考にこれまでの活動を振り返り!

動画も沢山ご紹介していくので、新規ファンの方はもちろん古くからのファンの方もぜひ最後までお楽しみいただきたい。

【きまぐれクック】300万人までの歩み(チャンネル開設~)

はじめに【記事の内容をもっと詳しく知りたい人へ】

「【きまぐれクック】300万人までの歩み」では、きまぐれクックのサブチャンネル「きまぐれクックのサボり場」に投稿されたこちらの動画を参考に、かねこさんの歩みを動画・文章とともにふり返りながらご紹介していきます。

記事中に出てくる「(サブ動画参照)」という記述については、上の動画でかねこさんが語っていた内容の重要な部分と思われるのみ切り取ったもの・要約したものとなっているので、詳しい内容を知りたい方は、文章だけでなくぜひ動画もご参照下さい。

チャンネル開設以前のはなし(2016/3/3~2016/12/22)

YouTubeで動画投稿を開始するまでは、サービス業の店長として働いていたかねこ。


↑かねこが出演する最古の動画

チャンネル開設以前は、現在も親交のあるフィッシングYouTuberであるにしやん会長の「にしやんFishingClub(現“NishiyanFishChannel”)」のメンバーとして動画に出演していた。


↑「きまぐれクック」と名のつく動画の中で最も古い動画がこちら

因みに、まだ「きまぐれクック」というチャンネルが存在しなかった2016年8月29日から「かねこのきまぐれクック」というタイトルの動画がにしやんFishingClubで公開が始まっている。

NishiyanFishChannelはこちら

【こぼれ話】相棒“とら”がかねこ家にやってきた!(2016/6/23)

とらがかねこ家の家族となったのは、チャンネル開設以前の2016年6月。とら初登場の動画は、実はきまぐれクックではなくにしやんFishingClubであったりするのだ。

「きまぐれクック」開設!包丁一本で挑む伝説のはじまり(2016/12/23~)

当時、ほぼ「ブラック」といえる職場(サブ動画参照)で働きながら動画に出演していたかねこ。

きまぐれクック最古の動画となるセブ島への旅行動画が原因となり(サブ動画参照)かねこは会社を退職することに。


↑YouTubeで本格的な動画活動を開始した第一号となる動画

しかし、退職以前より既に次に就職する会社の内定は決まっていたということから、退職後に消化した有給休暇は全て動画活動のために費やしたという。

【こぼれ話】へんな魚おじさんの初登場!(2017/4/7)

きまぐれクックの動画に欠かせない名物キャラの「へんな魚おじさん」が初登場したのは、実はかなり初期の2017年4月から。

「へんな魚おじさんの初登場動画」とは思えないほどあまりにも自然に「今日も珍しいの持ってきたよ!」と登場したため、初登場から既にきまぐれクックのレギュラーメンバーのような存在に。

現在も、おじさん初登場の動画として聖地巡礼に訪れるファンはとても多いという。

►へんな魚おじさんとかねこの出会いを詳しく!:へんな魚おじさんがYouTube活動を開始!本名/年齢/お店情報/きまぐれクックとの出会いについてもご紹介!

へんな魚おじさんの個人チャンネルはこちら

内定を蹴りYouTubeへマックスベット。登録者10万人へ(2017/4/11)

魚を捌く動画が大ヒットし、あれよあれよと言う間にチャンネル登録者が伸びた「きまぐれクック」。

元々は再就職を予定していたかねこだったが、登録者・再生数の伸びの良さ、そして親友である渥美拓馬の助言(サブ動画参照)もあり、少し恐いという思いがありながらも再就職の内定を取り消し、専業YouTuberとして生きていくことを決意。


↑登録者10万人を突破した日に投稿された動画

自分の全時間・全神経をYouTubeに全てBETし、YouTubeでの動画活動に情熱を注いだ結果、2017年4月11日(活動開始から3ヶ月ぐらい)に登録者数が10万人を突破。

そのあたりからかねこは「YouTuberとして生きていく」ということに、幸せを感じ始めていた(サブ動画参照)という。

【きまぐれクック】300万人までの歩み(1年目)

コラボ増え登録者数も爆上がり!(2017/5/28~)


↑チャンネル登録者が20万人を突破した日に投稿された動画

同年5月28日には、1ヶ月前の倍である20万人へ登録者が伸びた「きまぐれクック」。

その後もかねこは登録者数を増やすべく(サブ動画参照)、ぷろたん・ラファエルなど人気YouTuberとの積極的にコラボを重ね、ここからは約2ヶ月に1回という急ペースで登録者数が10万人ずつ増加していくことに。

【こぼれ話】初めてコラボした人気YouTuberは“JunsKitchen”のJun!(2017/3/8)

少し前に遡るが、かねこが初めてコラボした人気YouTuberは、世界的にも人気のあるクッキングチャンネル「JunsKitchen」のJun!

「コラボ動画を投稿するとお互いの視聴者をシェアできる(サブ動画参照)」というかねこの狙い通り、日本人だけでなく世界中から沢山のJunsKitchenファンがかねこのチャンネルへ訪れることとなった。

JunsKitchenはこちら

かねこ Kiiiのスターティングメンバーに(2017/7/28)

チャンネル登録者数が30万人を突破(7月16日)して間もなく、かねこは当時立ち上がったばかりであったYouTuber事務所“Kiii”の初期メンバーとして所属することが決定。

事務所所属を発表した当初は、あまりにも毛色が異なるYouTuberばかりが所属する事務所であったことや、動画スタイルが変わってしまうのでは、という心配からかねこの事務所所属をあまり喜べないファンも多かった。

が、結果現在に至るまで全く活動内容が変わらなかったことから、この動画のコメント欄には「当時は嫌だったけど、(事務所に入ったことが原因で)動画が変わらなくてよかった」といった安堵の声が多数寄せられている。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。