• NEWS
  • 2020.03.11

大手芸能事務所が専属youtuberの緊急オーデションを開催!みんな集まれ〜

あの大手芸能事務所、テアトルアカデミーが専属YouTuberオーディションを開催することを発表した。UUUMを筆頭にYouTuberが所属する芸能事務所が増加するなか、テアトルアカデミーもついに名乗りを上げたようだ。

テアトルアカデミーがYouTuberオーディションを開催!

テアトルアカデミーについて

テアトルアカデミーは、子役を中心に育成やマネジメントをする大手芸能事務所だ。1980年(昭和55年)に創設され、出演斡旋、映画・放送・CMなどの企画制作部門も行っている。子役として活躍している鈴木福や、谷花音、小林正蘭もテアトルアカデミー所属である。
また、現在ジャパンミュージックエンターテイメントに所属し様々な作品で活躍する富田望生や、オスカープロモーションに移籍しフィギュアスケーターとしても活躍する本田望結も、テアトルアカデミー出身である。

YouTuber育成コースも設立

テアトルアカデミーは、いち早くYouTuber育成コースも設立するなど、かなりYouTuberのサポートに積極的な事務所である。YouTuber専門の芸能事務所ではなく、芸能人をマネジメントする事務所がYouTuberの育成に乗り出すことで、さらにYouTuberの仕事環境やあり方に選択肢が広がるのではないだろうか。

大手芸能事務所だからこそのバックアップ

どんな人材も受け入れる

今回のオーディションでは、様々な人材を受け入れるという。セルフプロデュースをしたい人や、チームでYouTuberを始めたい人、キッズや家族ではじめたい人や、カップルで始めたい人など、柔軟な視点でオーディションを行う方針だ。
さまざまなジャンルがあるからこそ話題となるYouTuberの本質をとらえ、個々の個性や方針を見極めてバックアップするという心強いサポートが受けられるようだ。

プロの指導が受けられる

また、育成機関も充実している。座学はもちろん、実践的なことも学ぶことができる体制が整っている。YouTubeマーケターやYouTubeアドバイザーの指導が受けられる上に、編集ソフトやパソコン、ビデオカメラやマイクも全て無料で貸し出してくれるため、すぐに実践できる環境が整うこともメリットだ。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター