• NEWS
  • 2020.03.31

ココリコ遠藤がYouTubeチャンネルを開設!

お笑い芸人コンビココリコの遠藤章造が公式YouTubeチャンネル「ココリコ遠藤のヘンなカタチ」を開設したことを発表した。初回動画にはキングコング兼YouTuberのカジサックが登場し、話題となっている。

ココリコ遠藤、YouTubeを開設

初回にはカジサックが登場

ココリコの遠藤章造が公式YouTubeチャンネル「ココリコ遠藤のヘンなカタチ」を開設し、3月28日に初回動画を配信した。初回動画には、YouTubeの先輩ともなるカジサックが登場した。「YouTubeにはコメント欄があり、アンチコメントは100%来る」とアドバイスをもらい、昔ラジオで1件だけ反論が来て、それだけで「俺、1週間う〇こ出なくなった」と遠藤はメンタルの弱さを心配していた。

様々な動画を投稿していく予定

遠藤は、今後も様々な企画を用意している模様。「歌が好きすぎて多少クセのある歌い方をする動画、超高層ビルの側だけにフォーカスをあてる動画、飛行機うんちく、色んなゴルフのカタチ、阪神タイガースファンならではの色んなカタチなど、私の好きなものをどんどん配信させていただければと思っております。YouTubeならではのゲストも多数考えています」と、語っていた。

YouTubeへの意気込みも語った

「動画を見ていただいているみなさんには、少しでも笑顔になっていただける動画をお届けできればと思っております。皆さん少しでも楽しんで下さい~」と意気込みを語り、テレビ以外でも視聴者を楽しませてくれるチャンネルになりそうだ。

「クセがありすぎる『I LOVE YOU/尾崎豊』歌ってみた」を披露

人気企画を投稿

二本目の動画では、「クセがありすぎる『I LOVE YOU/尾崎豊』歌ってみた」を披露を投稿。テレビでも度々披露している人気企画を投稿した。これには視聴者も「そんなおもんないんやろーなーて見てみたら予想の何倍もおもろかったwwwww
応援してます!!!」「1番初めに、ガキ使で見たときは面白過ぎて笑いが止まらなかったです。それからずっと好きです❗」など、ガキ使ファンは歓喜している様子だった。

インタビューも好評

歌い終わったあとのインタビューも面白すぎる!と話題になっていた。やはりお笑い芸人ならではのYouTube動画は、YouTuberとは一味違う面白さがあるようだ。

感謝の気持ちも動画で投稿

また、3本目には様々なコメントに関する感想を投稿した。テレビに出演しているときとは全く違う、視聴者から直接コメントが届くという環境を新鮮に感じているようだった。遠藤は「コメントにもきちんと目を通している」とし、今後も参考にしていくと語っている。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター