• NEWS
  • 2020.06.03

宮迫博之&ヒカル テレビCM出演決定!放送NG多い中テレ東”家、ついて行ってイイですか?”にて二度目の放送決定!

ヒカルとYouTuberデビューを果たした宮迫博之が、ReZARD×LOCONDOのコラボ商品を発売し、コラボした靴が売れたらテレビCMに出演したいと交渉。2人がテレビCMに出るかもしれないと言う業界を揺るがす事態となった。

ヒカルがLOCONDOに乗り込み!

テレビCMに出たい!

ヒカキンやはじめしゃちょーなど、YouTuberが続々とCMに出演しているが、ヒカルは過去の炎上や不祥事によりイメージが良くないため、なかなかCMに今日されることがなかった。

そこでヒカルは自分と思考が似ている社長を発見。それが靴の通販を行う会社、LOCONDOだ。

最初はコラボを提案

ヒカルのシナリオはこうだ。

まず最初にヒカルが始めた洋服ブランドReZARDとのコラボを提案する。

普通は10万ほどしてしまうハイブランドの靴のクオリティーを保ちつつ、低価格で手教できる靴を作るというものだ。

売れたらCM出演

そのコラボの話が成立した後、もしコラボの商品が売れたら、テレビCMに起用してくれないかと持ち掛ける作戦のようだ。

LOCONDOは現在デヴィ夫人や霜降り明星など、イメージの良いタレントを起用している。

果たしてヒカルと宮迫博之という低イメージのタレントを起用してくれるのであろうか・・・。

社長に直談判

ReZARDとのコラボを提案


社長と対面したヒカルはまず、自身のブランドと靴をコラボして商品化してくれないかと提案。

すると社長は、ちょうど靴を開発していたところだとタイミングがよかった様子だ。

また、自社のシステムでヒカルが考えていたように安く提供ができるという。

またヒカルは自分の影響力を反映し、話題性になるし必ず商品は話題になると提案。さすがヒカルだ。とんとん拍子に話が進んでいく。

コラボ成立!


ヒカルの巧みな話術に社長がどんどん巻き込まれていき、靴をコラボして販売するという話はあっという間に成立してしまった。

ヒカルは「靴を一緒につくらせてもらうことはクリアしたと思うんですけど、今後も関係を続けていきたい」と、ついに本題のテレビCM出演の話題を切り出した。

ついにCM出演交渉へ


ヒカルは、ついにロコンドの社長へCMに起用してくれないかと切り出した。

今回コラボした商品がもし売れたら、ロコンドのCMに起用してほしいと、シナリオ通りの提案だ。

しかし社長はあまり乗り気ではない様子。

それもそのはず。CMを作るということは企業にとって莫大的な費用を費やさなくてはならない大事業だ。

しかもYouTubeで流れるWEBCMだけならまだしもテレビCMとなると、今後不祥事を起こしかねないヒカルを起用するということは、かなりリスクのあることなのだ。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター