• NEWS
  • 2020.04.06

世界の企業が参加する「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」に #水溜りボンド も参加

積極的に呼びかける水溜りボンド

過去にはマスク動画を投稿

水溜りボンドは過去にも、マスクの必要性やウイルスについて実験し検証する動画を投稿していた。このような水溜りボンドの努力は、ファンや視聴者の意識も高めてくれるものであろう。また、「420万人もの方に登録していただけるチャンネルで毎日楽しんで動画を見ていただく中で何かできないかと考えた結果OPを少し変えることでちょっとでも意識が変わったら嬉しいなと思いました。もちろん僕らも気をつけますのでみんなでこれからのために気をつけましょう。よろしくお願いいたします。」と呼びかけた。

ファンの反応

この水溜りボンドの取り組みにネット上では、「毎日投稿をしてくれてありがとう。無理だけはしないで、面白い動画をたくさん作ってください。」「企業がNGだからこそ、企業に縛られてないYouTubeのクリエイターが率先して「距離を取ろう」って発信してくれるのありがたい。」と言う声が多く見受けられた。

まとめ

ソーシャルディスタンスの取り組みが、日本の企業はNGだそうだ。真面目な国民性があだとなってしまっている昨今、水溜りボンドのような影響力のあるユーチューバーが取り組んでくれるのはとても意味のあることだ。我々もソーシャルディスタンスを意識して生活していきたいものである。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター