• NEWS
  • 2020.04.09

声優 梶裕貴がYouTubeチャンネルを開設! 初投稿は「ご挨拶」

2020年4月8日、人気声優の梶裕貴がYouTubeチャンネル「梶裕貴」を開設し大きな話題を呼んでいる。

チャンネルでは現在自宅で過ごさざるを得ない子供たち・ファンたちへ向け「今自分ができること」として、昔話の朗読動画が投稿されている。

大人気声優梶裕貴がYouTubeへ!

「今、自分にできること」自宅で過ごす子供たちへ

“進撃の巨人”のエレン役“七つの大罪”のメリオダス役など数々の人気アニメ作品で主役を務める大人気声優の梶裕貴が、4月8日よりYouTubeでチャンネルを開設した。

初投稿動画は「ご挨拶」と題し、現在新型コロナウイルスの影響で自宅から出ることのできない子供たちへ「少しでも不自由さから開放され楽しく前向きになれるような何かができれば」と考え、自身の“声優”という職業を活かした朗読チャンネルを開設したと、チャンネル開設へ至った経緯について語られている。

第一回目の投稿は「桃太郎」の朗読!

記念すべき第一回目の朗読は、日本人ならば誰もが一度は見聞きしたことのある定番の昔話「桃太郎」。

もちろん、全ての登場人物を梶裕貴が一人で担当しているのだが、さすがはプロの声優。ナレーション・おじいさん・おばあさんを見事なまでに演じ分けており、子供だけでなく大人も思わず聞き入ってしまうようなクオリティとなっている。

第一回で公開された動画は桃太郎が誕生するまでとなっており、次回以降桃太郎や犬・猿・キジや鬼たちがどんな声や口調で演じられるのかがとても楽しみである。

ファンから喜びの声・感謝の声続出!

「む、無料でいいんですか?」ファンからは感謝の声


出典:www.irasutoya.com

梶裕貴のYouTubeチャンネル開設に対し、ファンたちからは喜び・感謝の声が続々と寄せられている。

昨今は大体のものは容易に動画で視聴することが可能となったが、声を売り物としているプロ声優の朗読は基本CDを購入したりイベントに参加するなど、お金を払わないと聴くことができない“商品”である。


出典:www.irasutoya.com

そのため、今回梶裕貴が無料で朗読動画を公開したことに衝撃を受けたファンは多く「む、無料でいいんですか?本当にいいんですか?ありがとうございますありがとうございます!」「素晴らしい朗読を無料で公開してくださる優しさに心が暖かくなります。ありがとうございます」など、彼の奉仕の心に感謝する声がコメント欄へと集まることとなった。

プロの演技力に感嘆の声も


↑テレ東公式チャンネルではドラマ動画も

また、キャラクターを演じてきたベテラン声優だからこその彼の演技力に、感嘆の声を漏らすファンも。

「イケボなだけじゃなくて演技力が凄いところにプロ魂を感じる」「どの役が喋ってるのかはっきりわかる演技力凄いよね〜✨」など、声優 梶裕貴の実力を褒め称えるコメントも多数。


出典:youtube.com

優しく包み込むように語りかけてくれる梶裕貴の美声を堪能したいという声優・アニメファンはもちろん、お子さんに入り込みやすい質の良い朗読をたっぷり聞かせてあげたいというお母さん・お父さんもぜひ彼のチャンネルをチェックしていただきたい。

梶裕貴の朗読チャンネルはこちら

芸能人の朗読動画もおすすめ!

また、梶裕貴の他に人気タレント・俳優が所属する大手芸能事務所であるホリプロでも無料で朗読動画を公開中。

テレビ番組でも取り上げられたためご存じの方は多いかもしれないが、藤原竜也石原さとみなど超有名俳優やタレントが様々な昔話を朗読しているので、梶裕貴のチャンネルに加えぜひこちらもお子さんと一緒にご視聴を・・・!

ホリプロの朗読動画の再生リストはこちら

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。