• NEWS
  • 2020.04.09

遊楽舎 YouTube収益でコロナ倒産を回避? 店長が娯楽産業の今後を考察

ゲームとトレカの店「遊楽舎」の店長であるYouTuber店長が、「【遊楽舎倒産!?】冗談抜きでコロナがヤバイ。 」を投稿。昨今の新型コロナウイルスの影響で倒産の危機について語った。今後の娯楽産業を考察し、ピンチであることを訴えかけた。

遊楽舎コロナ倒産の危機!?

予約を取っているから赤字が膨らむ


https://youtu.be/vcmMXwqfXqY
遊楽舎店長が、「【遊楽舎倒産!?】冗談抜きでコロナがヤバイ。 」を投稿した。新型コロナウイルスの影響で現在、経営は正直厳しいと語る店長。というのも、カードやゲームの予約は2、3ヶ月前から予約をとるのが通常だ。現在の予約分は1月や2月のときにもらったものであり、今後どうなるかわからない。そのため赤字の可能性が高いそうだ。さらに仕入れをキャンセルできないため、コストばかりがかかってしまうという。

今のところリストラの予定はない


https://youtu.be/vcmMXwqfXqY
さまざまな企業が今回の事態を受けて倒産やリストラに陥っているなか、遊楽舎はいまのところリストラする予定はないという。経営は厳しいはずだが、YouTubeの収入でなんとかやり過ごせているのかもしれない。

売り上げの現状はキツイ


https://youtu.be/vcmMXwqfXqY
リストラはする予定がないという遊楽舎だが、売り上げは落ちているそうだ。フィギュアのみを扱っていれば別なのだが、カードを取り扱っているためだという。基本カードは二人で遊ぶため、コロナウイルスの影響で人と会うことを自粛している人が多い。カードの売り上げは落ち、通販の売り上げも落ちているという。

娯楽産業がピンチ

消費税増税がさらに痛手


https://youtu.be/vcmMXwqfXqY
店長は、娯楽産業倒産の危機について言及した。昨年に消費税が増税し、それにプラスしてコロナウイルスの影響で大打撃だという。ゲームセンターなどの娯楽施設の売り上げはここ数年落ちてきており、今回のコロナウイルスでさらに経営は難しくなりそうだ。

ゲームセンターがピンチ


https://youtu.be/vcmMXwqfXqY
店長は、特にゲームセンターがピンチだと語った。過去にはヒットゲームが数々誕生し話題となった。しかし最近では話題のゲームは誕生していない。また、ゲームセンターはみんなが「100円くらいなら」と使うお金が塵積って山となる論理で経営をしてきた。しかしそれも厳しくなっていると言う。

生活から真っ先に削られるのが娯楽産業


https://youtu.be/vcmMXwqfXqY
今回の新型コロナウイルスのように緊急事態が起きた時、真っ先に生活から削られるのが娯楽産業だと店長は語った。確かに、生活に一番必要がないものであることは間違いない。ゲームや遊びがなくても最低限人は生きていける。安全な場が整っているからこそ、娯楽産業は成長してきたのである。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

YouTube歴:3年 好きなYouTuber:パラスティカ 趣味:映画鑑賞、ペーパーシアター