• NEWS
  • 2020.04.10

パーカー 恋愛に興味がない大学生の恋愛考察とは 概要欄が面白い?

2020年4月10日、ぼっち大学生YouTuberのパーカーが「僕が彼女を作れない理由」と題した動画を公開した。

彼はこれまで動画ではあまり話題に挙げることがなかった自身の「恋愛観」について言及。大人な考えに多くのファンから共感や感心の声が挙がっている。

パーカーは「彼女が作れない」?独自の恋愛観語る

恋愛相談に対するアンサー動画

今回、彼が恋愛に関する動画を公開することとなったきっかけは、Twitterの質問箱、ダイレクトメッセージなどで受ける質問や相談に「恋愛相談」がとても多かったということから。

YouTubeで動画を公開して以降、物静かで知的な性格が女性ファンから圧倒的支持を得ているパーカー。「こんな僕にSOSを出してくれたところで、何の解決にもならないとはわかっているはずなんですけれど・・・」と謙遜しながら、自身の恋愛観について語っている。

パーカーは恋愛に興味なし?彼女を作れない理由とは


出典:youtube.com

まずパーカーは「彼女を作らない」という物言いが偉そうだと、作らないのではなく「作れない」と修正。

彼が彼女を作れないのは、現在パーカー自身全く恋愛に興味がないということが一番の理由であり、彼女と過ごす時間よりもひとりスターバックスへ行きコーヒーとスコーンで優雅なお昼ごはんを食べる・・・という生活の方に魅力を感じているという。

「恋愛経験値は最底辺」謙遜するも共感の声多数


出典:www.irasutoya.com

だからといってこれまで一度も恋愛をしたことがないというわけではなく、高校生の頃に一度お付き合いの経験はあったのだそう。

しかし、当時彼氏らしいことを全くしてあげられなかったため、恋愛経験はあったといえど「恋愛経験値は最底辺」と、自身の恋愛経験はほぼゼロに等しいと語っている。

だが、動画で語られている彼の恋愛観は「恋愛に興味のない人間」だからこそ冷静且つ他人に縛られない自由な発想であり、コメント欄には「めちゃ正論な気がする」「言ってることすごい共感」などといった共感コメントが多数寄せられることとなった。

「いい人そう=そこら辺の石ころ」変化ある恋愛勧める

「いい人そう」実は褒め言葉ではない?


出典:youtube.com

喋り方や生活スタイル、様々な場面から「いい人そう」と言われることの多いパーカーだが、そんな一見長所や褒めどころに見える“いい人そう”という表現は「そのへんに転がってる石ころ」と同意義であるという持論を展開。

恋愛はドキドキすることに喜び・楽しみを感じるものであり感情の起伏のない「ただのいい人」と過ごすよりも、悪いところがありながらそこから良い部分が見え隠れするような人と付き合うほうがよりドキドキとした気持ちに繋がり、記憶に残る「人間らしい」恋愛ができるのでは、あくまでも自身をかなり下げ気味に語っている。

彼女作りたい男性へアドバイス


出典:youtube.com

また、女性だけでなく男性からも「彼女が欲しいんですけど、どうすればいいですか」といった質問も受けるというパーカー。

そんな男性ファンへ向け「そういう人はいい人過ぎて女の人に何もしないことばっかだと思うので、どんどん記憶に残るようにせめてもいいのでは」と、女性に対しもっと積極的になるよう勧め、動画は締められている。

「変化を求めない」静かな恋愛もあり


出典:www.irasutoya.com

しかし彼が語る「ドキドキする恋愛」だけが楽しい恋愛であるいうわけではなく、中にはただ好きな人と静かに、そして平穏に過ごしたいという「変化のない静かな恋愛」もまた、恋愛の一つの形である。

自身の性格が恋愛に向いていない、そのため恋人が作れないと動画で語っていたパーカーだが、それはまだ彼が恋愛を「楽しむ」ということに重きを置いている若者であるからであり、彼よりももう少し年上であったり彼のように静かな性格の人々の中には、そういった静かで落ち着きのある恋人を求める人も少なくない。

恐らく彼が「恋人が作れない」という真の理由は、彼が「石ころのような印象に残らない人間だから」ではなく、彼が周りの同世代の異性よりも少し精神年齢が高く「落ち着きすぎている」部分にあるのではないだろうか。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘司さんとレペゼン地球をこよなく愛する新米ライターです。 もろに影響を受けやすいタイプ、現在ウクレレ2年生です。