• NEWS
  • 2020.04.16

DAZN(ダゾーン)は海外から見れない?海外視聴方法やDAZN US等おすすめVPNを紹介

様々なスポーツなどを常時配信しており、海外にいてもみたいコンテンツが沢山ある「DAZN」。

しかしどうやら、海外からはDAZNを見ることができないとの噂もあるようだ。

そこで今回は、DAZNを海外から見ることができるのか、できるのなら具体的に海外視聴する方法などを調査してみた!

 

DAZNは海外から見れない?見る方法は?

DAZNを海外から見ることはできるのか?

できるならその理由は?見る方法はある?

整理してみたので、紹介していこう。



通常DAZNは海外で見ることができない

DAZN

結論から言うと、DAZNを海外から見ることは、原則できない

現在DAZNはアメリカ、イタリア、スペイン、オーストラリア、ドイツ、日本、スイス、カナダなどといった国々で提供されている。

しかしそれぞれの国での放送は現地でしか見ることができず、日本版DAZNは日本国内でしか原則観ることができないのだ。

また、日本と海外のDAZNはライセンス上の問題から発信されるコンテンツが違っていて、海外からは日本のスポーツ中継が見れない。

日本でDAZNの契約をしていても、日本以外の地域で日本版DAZNを見ようとしたら同じ画面が表示されてしまい、何度やってもムダ。

どうにかしようとその場で色々いじってみてもダメなものはダメで、普通にアクセスしているだけでは見れないようになっているのだ。

海外から見れない理由

DAZN

DAZNを海外から見れないのは、視聴制限をかけて国外からのIPアドレスを拒否しているから。

IPアドレスとは、インターネットに接続された機器が持つナンバーのこと。

IPアドレスから個人を特定することも可能なもので、パソコンやスマホなどの機器それぞれに割り当てられた住所のようなものだと理解すると良い。

DAZNはIPアドレスから発信元の国を識別し、日本以外からの通信だと判断した場合に弾くシステムとなっているのだ。

つまり日本版DAZNを視聴するためには、日本のIPアドレスを持った機器からでないと無理ということになる。

 

海外からDAZNを見る方法は

DAZN

では海外からDAZNを見ることができないのかと言えば、そんなことは無い。

キチンと合法的にDAZNを海外視聴する方法はいくつかあるのだ。

たとえば、下記のような方法がある。

・VPNを活用する

・Amazon Fire TVを利用する

・ウェブパソを利用する

どれもDAZNを海外視聴するのにおすすめできるが、次からは多くの人が取り入れているVPNの紹介を、まずしていこう。

海外視聴するならVPNを利用しよう

DAZNを海外視聴するのであれば、VPNの利用が一般的。

ここではVPNとは何か、おすすめVPNの比較などを紹介していこう。

VPNとはいったい何?

DAZN

VPNとは「Virtual Private Network」の略であり、日本語に訳すと仮想プライベートネットワーク。

インターネット接続の安全性と匿名性を高めるための通信手段だが、VPNを利用することで海外からの接続を日本のサーバーからの接続に切り替えができる

つまりVPNを使えば、世界中のどこにいても日本からアクセスした場合と同様に日本版DAZNを見ることができるのだ。

もちろんVPNの利用はしっかりとした合法の方法。

世界中で規制が存在しているものの、どれもVPNサーバーのサービス提供者側を対象とするものであり、個人の使用を制限している訳でないのだ。

また、VPNを利用することでパソコンだけでなく、スマホやタブレットなどでもDAZNを海外視聴することも可能!

一般の人でも契約するだけで利用できるから、利用のハードルも低いのだ。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

マイIP?セカイVPN?おすすめのVPNを比較!

DAZN

VPNサービスには、格安の提供業者や無料のものなどもある。

しかしDAZNの視聴に関してはクレジット情報などの個人情報を扱うこともあるため、セキュリティ体制がしっかり整ったサービスを選ぶのが無難だ。

日本のVPNサービス提供業者は複数あり、特におすすめなのが以下の3つ。

・マイIP

運営本拠地:株式会社インターリンク社が提供する日本のサービス

特徴:固定IPでVPN接続し、スマホでも利用可能

料金:月額1,080円(最大2カ月間無料トライアルあり)

アプリの有無:なし

・セカイVPN

運営本拠地:こちらも株式会社インターリンク社が提供するサービス

特徴:各国の共用IPでVPN接続が可能

料金:月額1,080円(最大2カ月間無料トライアルあり)

アプリの有無:あり

・NordVPN

運営本拠地:パナマに本拠地を置くVPNサービス

特徴:365日24時間対応のライブチャットが付いている

料金:年額6.99ドル(約750円)、30日返金保証

アプリの有無:あり

 

どれもおすすめのサービスといえるが、選ぶ際のポイントとなるのは契約時点でDAZNの接続ができるかどうか

というのも、各VPNが接続可能かどうかは時期によって異なり、

「今は○○が接続できるけど、先月までは無理だった」

「今月から○○が接続できないようだ」

上記のような現象が比較的起きやすいのだ。

 

そのため上記の内、DAZNを海外視聴したいと思った時点で接続できるサービスを選ぶのが無難な解決策だろう。

また、DAZNだけでなくHulu(フールー)やNetflix(ネットフリックス)などといった他の動画サービスを利用したい場合はそちらの視聴可否なども考慮する必要がある。



VPNならDAZN USを日本で観ることはできる?

DAZN

今度は逆に、VPNを利用すればアメリカ版のDAZNであるDAZN USを視聴することもできるのか、紹介していく。

DAZN USはアメリカ国内でしか視聴できないスポーツなどが見れるため、アメリカスポーツを見たい人であればぜひとも見れるようにしておきたいところ。

しかし、残念ながらVPNを利用するだけではDAZN USを視聴することはできない。

なぜならば、クレジットカードを登録する際に、アメリカで発行されたクレジットカードを準備する必要があるため。

つまり、DAZN USを日本で観るにはアメリカで発行されたクレジットカードを用意し、VPNを利用する必要があるのだ。

 

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz

AUTHOR

瀬戸弘治さんやガーリィレコードチャンネルなど、平和な雰囲気のYouTuberはついつい見てしまいます。

TAG