• NEWS
  • 2020.04.24

「真夜中の12時」がテレワーク動画を撮影開始!

株式会社Coupueに所属する「真夜中の12時」は、グループでの撮影を控え、ビデオツールを使ったテレワーク撮影を開始した。新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、現在ステイホームを呼びかけられている中で決断に至ったようだ。

真夜中の12時がテレワークを開始

テレワークでYouTube撮影


引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000012750.html

イケメンYouTuberグループの真夜中の12時が新型コロナウイルス感染予防対策として、テレワークでの撮影を開始することを発表した。現在ステイホームや緊急事態宣言を受け、外出することを徹底的に自粛しなければならない現状になっている。YouTube界でも外出する企画は撮影されておらず、活動休止するYouTuberも出てきている。そんな中、真夜中の12時もテレワークでの撮影に切り替えるとのことだ。

真夜中の12時について


引用:https://twitter.com/kenken_baaaa/status/1198937318242963456
「真夜中の12時」通称まよじゅーと呼ばれており、インフルエンサーとして活動する4名と株式会社Coupeのインターン生1名の5人組YouTuberグループだ。ラテアーティストの人気インフルエンサーや、AbemaTVの人気恋愛リアリティーショーへ出演したメンバーも所属している、女性に大人気のグループだ。

テレワークで撮影した動画一覧



真夜中の12時は今までに、「ビデオ会議】顔だけ写せば全裸でも大丈夫やろwww」「ビデオ会議中、メンバーの家に勝手にピザ注文した結果wwww」の2本の動画をテレワークで撮影して投稿している。また次回は、徐々に肌が黒くなると気付くのか?というドッキリ企画も予定しているとのこと。

コロナウイルスの影響でテレワークになったことをマイナスに考えず、テレワークだからこそできる企画を面白く発信できるのはさすがYouTuberである。外出自粛中でストレスを抱えているファンに対しても癒しの時間になっているのではないだろうか。やはりメンタルを安定させてくれるエンターテイメントはなくてはならないものである。

株式会社Coupeも、「リモート時代の新しいコンテンツの創出を目指し、今後も視聴者やファンの皆さまを笑顔にできるようなコンテンツ作成に尽力してまいります。」としている。

ファンの反応

視聴者を楽しませてくれて感謝

笑顔にさせてくれる

元気をもらっている

このような状況でもオンラインで撮影しファンに笑顔を届けてくれることはとてもありがたいという声がとても多かった。実際、真夜中の12時の動画に元気をもらっていると言う声も多くあり、自粛疲れしている人の心の支えになっているようだ。

コメントを投稿

avatar

ユーザー

wpDiscuz